東京すしアカデミー 
私たちが選ばれる6つの理由

日本初の寿司職人養成学校

2002年、巣鴨の小さな寿司店の一角を間借りしてスタートした東京すしアカデミー。

生徒2人から始めた小さな寿司学校は始めはさまざまな意見をいただきました。

「きちんと修行をしないで職人になるなんて」

「本当に2ヶ月でプロ並みに握れるのか」

しかし、短期間でも本質を学び徹底的に技術を身につけられる

その指導ノウハウと実績が多くの方から支持され

15年間で3500名にのぼる寿司職人を世の中に輩出してきました。

2014年には和食が世界無形文化遺産となるなど、

寿司は世界で最も愛される食べ物として親しまれてきました。

その影響から寿司職人も世界各国での需要が高まり、

多くの卒業生が国内外に活躍の場を広げてきました。

15年という時間の中で寿司業界の常識を大きく変え、

世界に日本の文化を発信し続ける礎を築いてきた

私たち東京すしアカデミーが誇る教育メソッドは確かな進化を遂げています。

学びたい時間・内容で 選べるコース設定

短期間で集中して学びたい、

学校に通いたくても仕事は辞められない、

それぞれのご事情に合わせてお選びいただけるよう

平日コース、週末コース、短期集中コースなど

バリエーションに富んだコースを開講しております。

<最短期間でプロになりたい>

江戸前寿司集中特訓コース

<世界で活躍したい>

寿司職人養成インターンシップコース

<趣味で極めたい>

江戸前鮨を極める入門コース

実践的な実習が中心の超濃密カリキュラム

専門性の高いカリキュラムも自慢です。様々な料理を広く学ぶことになりがちな

一般的な調理師専門学校とは違い、入学から卒業までの貴重な時間を

一貫して寿司技術習得のための訓練に使います。

したがって、卒業時には包丁の技術をはじめお寿司を握る技術、知識が身につきます。

講師陣には一流の寿司職人がズラリ

東京すしアカデミーの講師陣は、いずれもすし屋の現場に精通した現役のプロの寿司職人ばかり。

ベテラン、若手の講師陣から一流の技術を直接マンツーマンで教われる環境です。

卒業時にはどこの寿司店に就職しても即戦力として通用するほどの技術を直接学べる、

そのような教育機関は当校のみといえるでしょう。講師は寿司の技術を教えるだけではありません。

生徒の目標を明確にし、具体的な行動のアドバイスを日々行います。多くの卒業生が

カリキュラム終了後も講師と連絡を密に取り、技術向上のための情報収集や

就職などのチャンスを広げて行っています。

村上先生

働きながら学べるインターンシップ制度

美味しい寿司を握れるのもさることながら、実際のお店で感覚をつかむことは重要なステップです。

実際の飲食店でお客様を接客をする経験は一流の寿司職人に

なるため必要なトレーニングでもあります。教室における指導だけでは

どうしても学びにくい現場の感覚を掴んでもらうため、インターンシップを採用しています。

寿司職人養成インターンシップコース江戸前寿司集中特訓コース

ミシュラン星獲得店を含む優良店舗のみで構成されています。

未経験ではなかなか食が見つけづらい寿司業界でスムーズな

第一歩を踏み出すためのお手伝いをしています。

求人案件数・就職実績数 No.1!!

東京すしアカデミーには専任のキャリアカウンセラーが在籍し

入学と同時に進路カウンセリングがはじまります。

海外で就職する、5年以内に開業するといった目標を具体化し

講師とカウンセラーがフルサポートしていきます。

また、東京すしアカデミーは業界のパイオニアであり、

世界各国の寿司店とのネットワークも多数。

その詳細は学校が運営する和の料理人専門の求人サイトからにも掲載。

さらに世界中で活躍する卒業生から

「東京すしアカデミー卒業生限定」オファーも絶えません。

信頼できる環境でチャレンジする条件が揃っています。