コースについてよくある質問

まったく包丁を触ったことがない私でも授業についていけますか?
大丈夫です。受講生の8割以上の方が未経験から始めて、卒業時には、寿司店に就職できるレベルに成長します。まず頭で理解し、次に体が習得するまで反復練習する授業によって、年齢に関係なく身に着けることができるのです。
クラスで同じ授業を受けている中で自分が足を引っ張ってしまう気がして不安です。
心配いりません。授業を担当するのは、講師歴5~10年のベテラン講師。実習中は個別指導で、各生徒さんのつまずきを初期に解決しますので、ご安心ください。
自分が授業で握った寿司は持ち帰り可能でしょうか?
もちろん、可能です。教材の魚や、握った寿司は、ご自宅へ持ち帰ることができますし、そうした場合(テイクアウト)の温度管理や衛生管理も、学びます。
病気などで授業を休んだ時の扱いはどうなるのでしょうか?
短期(1日~数日)のお休みについては、動画教材、放課後の自習時間を活用したフォロー制度があります。
長期(1週間以上)にわたる場合には、継続するか受講クラスを変更するかも含めて、相談していきます。
やむを得ない事情の場合、休学などはできるのでしょうか?
はい、可能です。ただし、復学のめどが立つ場合に限ります。入学から1年を超えて在籍することは、原則としてできません。
途中からコースを変える事は出来ますか?
はい可能です。集中特訓コース/ 週末特訓コースのカリキュラムは共通なので、病気・けが・お仕事などで続けられなくなった場合には、別のクラスへ編入し、最後まで受講することができます。
寿司職人として必要な和食はについてはどのくらい学べますか?
出汁の取り方や、刺身、天ぷら、酢の物など和食の基本は、どのコースのカリキュラムにも入っています。卒業後、さらに高度な調理技術を学びたい方には、海外のプロの料理人も学びに来る「テーマ別の5日間集中コース(築地校開催)」も用意されています。
調理師専門学校との違いはなんですか?
実習の質と量が圧倒的に違います!
座学(講義)とグループ調理が中心の調理師専門学校に対し、東京すしアカデミーでは「1匹を最後まで自分一人でさばく」ことの繰り返しによって、魚を捌く基礎力が確実に身につきます。
整理が必要なのは、調理師免許についてです。卒業時に調理師免許が取得できるのは調理師専門学校(及び一部の大学の専門課程)だけです。そのために、カリキュラムには非常に多くの座学が組み込まれています。調理師免許については、本当に必要となるのはどのような場面かを考えてみるとよいでしょう。おそらくそれは、海外でビザや永住権を申請するときです。海外就職に向けた一連の準備作業の中に組み込んで取得するのが合理的です。

インターン制度についてよくある質問

インターンシップにはどのコースの受講者でも参加することができますか?
インターンシップに参加できるのは「寿司職人養成インターンシップコース」の受講生だけです。どのコースを卒業しても就職は可能ですが、”トップレベルの高級店で” ”期間限定で” 学びながら働く経験ができるインターンシップは、全国でも東京すしアカデミーの「寿司職人養成インターンシップコース」でのみ可能です。
寿司職人インターンシップコースのインターン先はどのような職場がありますか?
東京すしアカデミーのインターンシップ制度は、多数の専門店の協力の下で運営されています。ミシュラン★付きの店、ホテルの中の高級店、大衆的な店(カジュアルな業態)など、店舗規模や提供価格帯の違うさまざまな店で研修する中で、寿司業界の「今」と「将来」について、しっかり考えることができます。

例:「海味」「かねさか(パレスホテル店)」「鮨源(帝国ホテル店)」「美登利寿司」
「神楽坂すしアカデミー(直営店)」
インターンは有給とききましたが、どのくらいの収入が得られますか?
配属される店舗によって若干の差はありますが、1ヵ月あたりおよそ15万円、4ヵ月で60万円程度の収入が得られます。
卒業後に東京すしアカデミーの直営店での勤務は可能ですか?
はい、可能です。まずは、食べ放題の人気店「神楽坂すしアカデミー」で、握りのスピードアップをはかりましょう。西新宿エリアの高級ホテルから外国人客が訪れる「誠寿司」では英語の接客も学べます。東京すしアカデミー系列店舗である「広州誠寿司」(中国/広州)「天香」(シンガポール/シンガポール)「UKIUKI」(ポーランド/ ワルシャワ)にも就職のチャンスが開けています。

就職・開業についてよくある質問

就職希望者はどれくらいいるのでしょうか?
就職をゴールにした「寿司職人養成インターンシップコース」は9割以上の方が就職希望です。
「集中特訓コース/ 週末特訓コース」は開業希望者や自営業の方もいらっしゃるので、就職希望者は5割くらいです。
国内の寿司店で修業を希望する場合は卒業後でも紹介してもらえますか?
はい、もちろんご紹介いたします。卒業生の皆さんとは、一生のおつきあいがしたいと思っています。転職や再就職についてのご相談もお気軽にご連絡ください。
寿司店のノウハウがないのですが、開業サポートなどはあるのでしょうか?
はい、開業に関しては個別にご相談に応じています。飲食店の場合、業種、業態、立地(国や地域)規模により事業戦略が異なるので、希望者には、具体化の為のカウンセリングを実施しています。
英語圏で海外就職するために必要なコミュニケーションスキルはどの程度が必要ですか?
必要なのは「英語力」ではなく「コミュニケーション力」です。
TOEICや英検のスコアが高いより、積極的に話そうという気持ちや、プロとして仕事を覚えていくという積極性のほうが、キッチンでは高く評価されるのです。とはいえ、ビザや永住権の申請には、語学スコアの提出が必須の場合もありますので、目指す地域の情報をしっかり集めて準備していきましょう。
未経験で2ヵ月間の集中特訓コースでも就職できるか不安です
もちろん大丈夫です。多くの先輩が、2ヵ月間の集中特訓コースで基礎力を身に着け、国内外の有名すし店に就職を決めています。お店の採用担当者からは 寿司の実力以上に礼儀、挨拶、時間厳守など社会人としてのマナーが守れるかを重要視します、という意見が寄せられています。清潔感や明るい笑顔も大切ですね。
(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)