就職サポート(海外+国外)の特徴

☑︎入学前、学校長による個別相談会の実施

☑︎50カ国3,500名を超える卒業生ネットワークの活用

入学前、学校長による個別相談会の実施

入学前に大半の方と個別相談を実施しています。1時間以上の時間をかけてお一人お一人じっくり将来の希望や進路についてヒアリングしています。面談を主に担当するのは校長である後藤です。後藤は、12年以上にわたり教室で東京すしアカデミーの卒業生と接し、卒業後も動向を見てきているので、国内はもとより、海外での進路など具体的事例を踏まえてのアドバイスをさせて頂くことが可能です。

個別面談会では、日本国内の有名店から世界各国の店舗から届いている具体的な求人情報をご覧頂くことができます。

■後藤 幸子(東京すしアカデミー校長)

早稲田大学法学部卒業後、日本料理店での修業を経て、大手外食企業のマネージャー、和食店のプロデュース等を担当。自身でも日本料理店を経営した経験をもつ。2005年に東京すしアカデミーのコースを受講して以来、本校の講師アシスタントを経て、2012年より副校長、2014年より現代表の福江誠に代わり校長就任。2012年から寿司インストラクター協会会長

50カ国3,500名を超える卒業生ネットワークの活用

Facebookの卒業生グループでの情報交換など活発の交流があります。卒業生の海外在住者が採用担当の窓口になっていることも多くなり、直接来校し就職ガイダンスなどを行うこともあります。また、世界各地に居住する卒業生より得られる、地域の最新動向やビザ取得に関する情報などを随時フィードバックさせて頂いています。
開校した2002年頃と比較して、北米が大半だった求人も、アジア、ヨーロッパ、オセアニアなどをはじめ世界中からが寄せられるようになりました。またワーキングホリデーの対象国がヨーロッパを中心に拡大した結果、ヨーロッパへの就職者数がかなり増加してきています。しかし、求人数の伸びに対して、応募者の数がまだまだ追いつかない実情で、卒業生を中心に求人ニーズは各国で年々高まっています。

また、卒業生の活躍や最新のビザ取得情報をまとめた冊子を無料配布していますので以下よりご請求ください。

(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)

この内容で送信します。よろしいですか?