開業サポート特徴

☑︎東京すしアカデミー代表福江誠による、卒業生限定の開業コンサル

・1967年、富山県小矢部市に生まれる。金沢大学卒業後、(株)TKCに勤務。
・1995年、寿司業界の経営指導の草分け的な経営コンサルタント渡辺英幸先生のもとに弟子入り。
 5年間の勤務コンサルタントを経て、2000年1月個人コンサルタント事務所を設立。
 東京の超繁盛店「梅ヶ丘寿司の美登利」「神田江戸っ子寿司」をはじめ、数々の寿司店の経営指導にあたる。
・2002年6月、日本で初となる寿司専門スクール「東京すしアカデミー」を設立し、代表に就任、現在に至る。
  開校以来の卒業生数は3,500名を超え、国内寿司業界はもとより、世界50カ国以上の国々で日本料理レストランの経営者や料理長として活躍している。
・加えて東京すしアカデミーの在校生、卒業生が中心となって運営する 
 ユニークかつ本格的な江戸前寿司店の直営店の「誠寿司」「神楽坂すしアカデミー」は、を経営。
 ここを巣立った職人たちが世界各国で活躍している。


著書:『日本人が知らない世界のすし』日本経済新聞出版社刊(2010年)

□参考記事
①2013年1月_日経ビジネス_騎手たちのアリア 世界の寿司職人の父
②2016年11月_ハーバードビジネスレビュー_私は「寿司の伝道師」を育てたい
③2017年2月_人材教育_世界で活躍する寿司職人を育てる学校

東京すしアカデミー代表 福江誠 紹介文

東京すしアカデミー代表・福江誠の開業サポートへの取組み

東京すしアカデミー創業者で代表者の福江誠は、東京すしアカデミー開業以前の20年以上前から寿司店の経営コンサルタントに携わっていました。以来、寿司ビジネスを見続け、2003年以降、国内と海外で複数の寿司店飲食店を自身でも経営し、現在では国内外に6店舗を経営しています。
 この経営で得られた経験則やノウハウといった貴重な情報を、成功事例ばかりでなく、自身が失敗した原因なども含め、アドバイスを求める卒業生たちに惜しみなく伝授してきました。

寿司関連ビジネスの開業を志す方へ

サラリーマンの脱サラ飮食開業というのは過去何回もブームがあります。しかし、寿司に関して言えば、それは脱サラで可能な業種からは程遠い印象だったと思います。修行期間は若いうちから10年以上というイメージです。
しかし、現在、当校の卒業生で国内での開業を目的に入学される方は年々増加しています。また年齢層も60代も方までと多様化しているのを感じます。
寿司修業は従来のイメージとはこの数年で大きく変わったと思います。ある方はまったく寿司屋で勤務せず昨年開業し、予約でいっぱいの寿司屋をされています。

今後も、学校の授業のほかに卒業生向けに定期的な勉強会などを開催し、経営や商売面でのサポート体制の強化を図っていきます。開業を希望される方は、遠慮なく入学前の個別相談時にお申し出ください。お待ちしております。

□卒業生開業事例
『スシスミビ』三軒茶屋@東京都 斉藤洋二さん
『Sushi Bar COZY』目黒@東京都 鈴木康史さん
『鮨しん』名古屋@愛知県 信田健斗さん
(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)