大学?就活?ピンとこない!僕は寿司職人になる

幼少期に行った寿司屋の大将への憧れ。また、海外留学を経験した母の影響から海外で寿司職人として挑戦したいなど、夢も希望も無限大な若者達。

チャンスしか無い!NZの日本食レストランでヘッドシェフを務める若き侍からの招待

東京すしアカデミーの卒業生の三木郁弥さんは26歳で店長に抜擢された東京の『誠寿司』で経験を積み、現在はニュージーランドの日本食レストラン『Mad Samurai』でヘッドシェフとして活躍中。ニュージーランドって暮らしやすいの?三木さんは今どんな仕事をしているの?という疑問をぶつけてみた。

アカデミー主席卒業の春日さん。直営店の板長として奮闘中!自分の店を持つのが夢

寿司職人養成インターンシップコース卒業の春日さん。飲食未経験ながらアカデミーを主席で卒業し、直営店「誠寿司」で寿司職人デビュー。持ち前のコミュニケーション能力と勤勉さで板長に抜擢される。将来は自分の店を持つのが夢。職人として更なる高みを目指し日々奮闘中。

寿司職人の父へ恩返しハワイ出店という大きな目標に挑む:鈴木さん(23)

東京すしアカデミーディプロマコース卒業生の鈴木さん(23)。中華料理店での勤務を経てアカデミーを受講する。寿司職人である父と共にハワイに店を構える事が決まっている。「父は僕の目標。自分がこの道に進むきっかけを与えてくれた父に恩返しがしたかったんです。」と語る。

25歳で店長抜擢の田原さん 5年後は海外で活躍したいと夢を語る

東京すしアカデミー卒業生の田原さん。子供の頃に家族のために握ったお寿司の楽しさがきっかけで寿司職人を志す。卒業後は国内の寿司店で経験を積み、25歳で店長に抜擢されマネジメントの勉強中。5年後の30歳までに海外で寿司職人として活躍することが目標と語る。

26歳若造。これでも寿司屋の大将やってます。三木郁弥さん

東京すしアカデミー卒業生の三木さん。オーストラリアのワーキングホリデーで見たなんちゃって寿司を見て世界に通じる寿司職人になりたいと決意。卒業後はすしアカデミー直営店の新規出店の立ち上げメンバーとして経験を積み、26歳で店長に大抜擢。「敷居の低い、旨い店」を目指したいと語る。

高2で志した寿司職人!高級店で修行中の芝さん(20)夢は自分の店を持つこと

寿司シェフコース卒業生の芝さん。高校卒業後すぐ手に職をつけたいと東京すしアカデミーに入学。卒業後は当校直営の「誠寿司」で経験を積み、都内の高級店に就職し寿司職人として活躍中。「一流の寿司店でしっかり修業を積んでいつかは自分の店を持ちたいです。」と語る。

夢は大きく世界進出!寿司屋の倅は日本の寿司文化を広めたい:戸丸さん(20)

東京すしアカデミー寿司シェフコース卒業生の戸丸さん(20)。寿司屋を経営しているお父様の影響で寿司職人を志す。「経営者になることが夢。世界中に自分のすし屋を出店して日本の寿司文化を広めたい。」と語る。現在はイタリア・ミラノで寿司職人として活躍中。着実に夢への階段を登っている。

夢は海外就職!ハイアットリージェンシー東京への就職を決めた田原さん(23)

東京すしアカデミー寿司シェフコース卒業生の田原さん(23)。大学卒業後にアカデミーを受講する。夢は海外就職。「寿司の技術を学んでから就職した方が有利だと思ったんです。」と語る。国内で経験を積むために就職サポートを活用してハイアットリージェンシー東京への就職を決めた。

スペインで一目置かれる技術!バーテンダーから寿司職人へ転身した福山さん(26)

寿司シェフコース卒業生の茂木さん33歳。国内の寿司屋での勤務経験を経て、現在はドイツで活躍中。「卒業後に入った店で初日からカウンターに立って寿司を握らせてもらったのはアカデミーで基礎を学べたから。また、ドイツ就職も同期の岸本さんに紹介してもらえたことが大きい」と語る。

▼東京すしアカデミー新宿本校
東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル
営業時間│9:00〜18:00 日曜定休
繋がりにくい場合は 03-3362-1755