お寿司の技術で『セカ就』へ!

皆さん、『セカ就』という言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと日本国内ではなく、海外へ出て就職を目指すこと。

最近この『セカ就』が様々なメディアに取り上げられています。
昨年12月30日(土)毎日新聞朝刊でも特集が組まれ、

その中で東京すしアカデミーの取り組みも

ユニークな一例として紹介されました!

『セカ就』と言ってもその方法は様々。
東京すしアカデミーに通っている生徒はそれをお寿司の道で目指しています。

ただ闇雲に海外に!というのではなく、

日本人ということを武器に出来るお寿司という技術を身につけて

『セカ就』するのです。
世界の日本食レストランは既に5万店に達し、

これからも大きな市場が見込める点も寿司ビジネスの魅力です。

今回取材を受けた在校生も海外滞在経験から寿司ビジネスの可能性を感じ、

昨年4月より1年制の寿司シェフコースで学んでいます。

3月の卒業に向けてラストスパート!
この日も最後の穴子の授業に真剣に取り組んでいました。

お寿司で『セカ就』!
本当に出来るの?と疑問の方は是非当校の無料・海外就職セミナーへ!
寿司ビジネスの現状や成功者の共通点などをお伝えします。
詳細・お申込みはこちらから!!

人気記事ランキング

タグ一覧

アーカイブ

サイトマップ

(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)

この内容で送信します。よろしいですか?