catch-img

ポーランドからの雑誌の取材

来年、東京すしアカデミーがポーランドの雑誌で紹介されるかもしれないそうです。9月某日、ポーランドのジャーナリストの方が当校に取材にこられ飾り巻き寿司のクラス と 1年制寿司シェフコースを見学。




飾り巻き寿司の「四海巻き」の由来にとても興味をもたれたようです。


寿司シェフコースの授業を取材。

東京すしアカデミー ポーランドからの取材 

当校の栗本講師に熱心に質問をされていました。「女性も寿司職人になれるのですか?」「なぜ寿司が世界でこんなに人気があると思いますか?」といった質問がされていました。


栗本講師お手製の寿司を試食。「とっても美味しい!」と感動されていました。今ポーランドでも、お寿司はとてもポピュラー。巻き寿司を自宅で作る人もいるというから驚きです。

こちらのジャーナリストさんは取材のため日本に1ヶ月ほど滞在。食の取材のために、広島、京都、東京、東北をめぐっていくのだそうです。ポーランドの方の目線で描かれた和食のレポート、どんな内容になるのでしょうか。楽しみです。​​​​​​​

学校を見に来ませんか?

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?若く無いですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。遠方の方はお電話でのご案内も可能です。

関連記事

新着記事

卒業生の活躍

すしアカデミーの感想

カンブリア宮殿に出演

人気記事ランキング

カテゴリー