catch-img

【銀座の高級有名店へ就職実現】寿司シェフコース卒業生インタビュー

今回の広報ブログでは、先日1年制・寿司シェフコースを卒業したばかりの田中康博さんのインタビュー、そして卒業後の様子をお届けします!

田中さんは在学中は寿司シェフコースのみの特徴である、デュアルシステムを利用し、東京すしアカデミーの直営店、「神楽坂寿司アカデミー」で1年間経験を積みました。

未経験で東京すしアカデミーへ入学を決めた田中さんは最初は戸惑うことも多かった様ですが、毎日努力を重ねた結果、主席で卒業されました。

卒業後は、何とミシュランで1つ星を獲得している銀座の高級店「鮨 いわ」に就職が決まり、現在一流の寿司職人を目指し、奮闘中です!

・卒業を迎えて、今の気持ちはいかがですか?

一年間とても早かくあっという間でしたが、人生の中でも充実した、とても内容の濃い一年を過ごすことができたと思っています。

・田中さんが東京すしアカデミーに入学を決めたきっかけは何かあったのですか?

以前は青年海外協力隊でアフリカに赴任していました。海外の方によく「寿司を作って!」と言われ、そこで作れない事がとても残念だなといつも思っていたんです。

なので、最初は海外の方にお寿司を作ってあげられたらいいなと言う気持ちでここに来ました。最初は職人というものに憧れは正直なかったのですが、いざ初めて見ると、職人の小さな仕事に魅力を感じ、本当の職人として生きていきたいと思うようになりました。

・それで卒業後は銀座での就職を選んだのですね?

はい、学校の紹介で銀座の「鮨 いわ」に就職決まりました。学校に入ってアルバイトをしていた直営店の方などから色々とお店を紹介してもらって、自分がいちばん行きたいと思える場所に就職が決まり、今からワクワクしています。

・1年間の受講を振り返ってみていかがですか?

実は未経験で包丁もまともに持ったこともなく入学したので、最初は包丁を研いだり洗ったりすることさえも怖かったんです。ほとんど自炊もしなかったので・・・

寿司は今まで食べるだけで調理に関しては何も知らない状態で入ったのに、1年で多くの魚をさばくことが出来るようになり、そして寿司も握れるようになったのは自分の中では本当に大きな一歩です。

寿司だけではなく、刺身や日本食、後盛り付けも丁寧に教えてもらえたのは良かったですね。

・将来の夢を教えて下さい。

銀座の有名店で修行が出来るという、本当にいい機会を頂けたので、まずはどこに行っても恥ずかしくないような技術を身につけることを第一にやっていきたいと思います。そしてゆくゆくは自分のお店を国内・国外関わらず出す事が最終目標です。

・これから寿司を学んでみたいと思っている方にメッセージをお願いします。

寿司と言うのは特別な技術です。その技術の基礎をしっかり身に付けられる環境が1年制の寿司シェフコースにはあります。そして、その技術があれば必要とされる場所はおのずと見つかると思います。是非頑張ってください!

卒業後、田中さんの働く「鮨 いわ」にお邪魔してきました!ファンも多く、すし店が多く軒を連ねる銀座の有名店です。伺った際、田中さんは仕込みの真っ最中。

「高級店の丁寧な仕込みを毎日学ぶことが出来てとても楽しいです」と最高の笑顔で答えてくれました!現場の板前さんにも田中さんの仕事ぶりについて聞いてみました。

・田中さんの仕事ぶりはいかがですか?

まだ入って間もないですが、とても良くやってくれています。素直で一生懸命、これが大事なのですが、田中くんは申し分なく、寿司職人としての素質を持っているなと感じています。お客さんからも評判が良く、これからが本当に楽しみです。

 

未経験から寿司職人への大きな一歩を踏み出した田中さん。これからもご活躍を楽しみにしております!

学校を見に来ませんか?

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?若く無いですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。遠方の方はお電話でのご案内も可能です。

関連記事

新着記事

卒業生の活躍

すしアカデミーの感想

カンブリア宮殿に出演

人気記事ランキング

カテゴリー