握り寿司テストへ向けて練習、練習!

うだるような暑い日々が続いていますね。

もう日中は一歩も外に出たくない!という方も多いのではないでしょうか。

(日が落ちてからも汗ばむ暑さには変わりありませんが・・・)

東京すしアカデミーではそんな暑さに負けず劣らず、

“熱い”授業が毎日行われています!

今回ご紹介するのは握り寿司テストの練習の様子です。

卒業の前に待ち受けるテストに向けて、

2ヶ月間のDiplomaコースの皆さんがひたむきに練習中です!

 

 

握り寿司のテストは形の審査はもちろん、

シャリの重さ、そして時間制限もあり、

実際の現場でもすぐに対応できるレベルを目指します。

その為、実はこの握り寿司テスト、

時間内に規定の個数に到達することも簡単ではありません。

先日行われた中間テストでも規定の個数をクリアできたのは

クラスの中で4分の1ほどでした。

スピードを上げるには反復練習あるのみ!

グループごとにストップウォッチで時間を測り、

何度も何度も繰り返し練習していました。

早く握るコツを先生にこっそり聞いてみたのですが、

シャリをシャリ桶から片手でとる時のスピードがひとつの鍵!とのこと。

シャリの重さを気にしてそこで時間を使ってしまっている生徒が

始めのうちは多いのだそうです。

慣れてくると掴んだらすぐ重さがわかるのだとか!

これは数をこなせば誰でも感覚が身につくのだそうです。

テスト週間も今日から始まり、卒業も間近に迫ってきたDiplomaコース。

残りの2週間、ラストスパート頑張ってほしいと思います!

人気記事ランキング

タグ一覧

アーカイブ

サイトマップ

(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)

この内容で送信します。よろしいですか?