Original

じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜Part30【バショウカジキ】

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラムです♫

 

 

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラムです♫

まいどーーーー!!
本日の紹介するお魚さんは、バショウカジキ(芭蕉カジキ)
実は、この魚は今が旬でなのであーる。
普段は、クセのない淡白な味であるが、この時期は少しいい味を出しますよ。筋があるけど、基本、お刺身でいただきます。また、淡白なので、焼きよりもフライやムニエルなどがオススメです。お子さんには食べやすい食材ではないでしょうか。スーパー見かけたらなかなか無いので是非買ってみてください。
バショウカジキは、色々なカジキがある中で、一番安く、人気の薄いお魚である。普段は回遊してますが、近海による魚なので、
この時期に時々まとまった上がります。私の知るところは、高知や京都ですが、メインは鹿児島や宮崎が多いそうです。

でも、今、私の店で人気なのは、メカジキ!

 

 

これは、今、生のメカジキは、脂のっていてすごいです!
お刺身最高です。
関東ではメジャーらしいですが、関西ではほとんど見られません!

うらやましです!今は東の方のお魚が美味しいです。

東京すしアカデミー大阪校では、
体験説明会が、9月26日と10月19日に行われます!
興味ある方は是非!お待ちしてます。

説明会のご予約はこちらから!

また、個人的に食育テーマパーク「ざこばの朝市」を
東京すしアカデミー大阪校近くで行います!
とても楽しいく美味しいと評判でっせ!!

ざこばの朝市について詳しくはこちらから!

 

東京すしアカデミー大阪校 校長 上田 晋右

鮮魚の総合商社株式会社利州。

「大阪中央市場に利州あり」とも言われるほど影響力を持った

魚問屋の後継ぎとして生まれ、幼い頃から鮮魚に親しむ。

現在は同社の取締役として鮮魚の流通経路の開拓、

小売店への販売戦略提案などを担当。

2016年5月より東京すしアカデミー大阪校の校長に就任。

日本の魚市場の発展を流通と食文化の両面から支える。

長年築いてきた大阪の鮮魚市場の深い知識とネットワークを活かし、

新たに学校事業軸にした日本の寿司文化の普及に注力している。

人気記事ランキング

タグ一覧

アーカイブ

サイトマップ

(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)