魚の知識

小暑(七月七日ごろ)に食べたい天然カンパチ!九州ではネリ・ネリゴと呼ばれる

其拾壱弐 小暑(しょうしょ)に食べたい天然カンパチ!高知や九州では「ネリ」「ネリゴ」などと呼ばれており大きなサイズのものは「アカバナ」とも呼ばれています。ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。

夏至(げし)の本マグロも脂が乗ってオススメ!産卵で日本海に寄ったところを巻き網で捕獲

月2回、ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。さあ旬の味覚を愉しみましょう!今回は= 其拾壱= 夏至(ごし)には、本マグロ!

芒種(ぼうしゅ)のイサキは脂ノリが抜群!塩焼き、煮付けがおすすめ

月2回、ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。さあ旬の味覚を愉しみましょう!今回は= 其拾= 芒種(ぼうしゅ)には、イサキ!

脂より上品な甘みが特徴なヒラマサ!ブリとの見分け方は口元の角

脂より上品な甘みが特徴で初夏に旬なヒラマサ!ヒラマサはブリと似ている。ブリは口元が角ばっているが、ヒラマサの口元は角が丸い。また、体が平たい。「ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。

立夏(5月ごろ)に旬の天然鯛(桜鯛)!焼いたり煮たりするのがオススメ

立夏(5月ごろ)に旬の天然鯛(桜鯛)!兵庫県の明石と和歌山の加太は日本一の鯛の産地。時期によっては天然の方が安くなることも。焼いたり煮たりするのがオススメ。「ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。

穀雨(4月ごろ)が旬のイシダイ&イシガキダイは刺身か寿司で食べて!でも毒に注意

穀雨(4月ごろ)が旬のイシダイ&イシガキダイ。イシダイは縦縞の模様に対して、イシガキダイは、ヒョウ柄の模様となります。でも毒に注意して。ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。

清明(3月ごろ)に食べたい初カツオ!ケンケンカツオはモチモチして透き通るような身が特徴

清明(3月ごろ)に食べたい初カツオ!ケンケンカツオはモチモチして透き通るような身が特徴です。カツオは、お造り、お寿司、タタキが美味しいです。ニッポンの二十四節気にちなんだ旬のお魚を紹介。

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其伍=<メバル>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其伍=<メバル>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其四=<ヒラスズキ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其四=<ヒラスズキ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其参=<サワラ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其参=<サワラ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其弐=<ビンナガ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其弐=<ビンナガ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其壱=<寒ブリ>

上田校長のニッポンの二十四節気・旬のお魚を食べる 2018 =其壱=<寒ブリ>

天然の寒ブリは出世魚として嫁入り先の初めてのお歳暮で贈る風習があります

魚問屋の上田がお届けするプチコラム。今日は年末に向けてのお魚!富山県 氷見の天然ぶりです。10k超える物は脂の質と共に甘味もあって素晴らしい!特に腹の部分はお寿司にするとトロけるような旨さ絶品です。

バショウカジキ(芭蕉カジキ)のクセのない淡白な味に適した料理をご紹介

魚問屋の上田がお届けするプチコラム。バショウカジキ(芭蕉カジキ)はクセのない淡白な味なので基本的にお刺身でいただきますフライやムニエルもおすすめです。

関東ではスルメイカ関西ではケンサキイカ。強い甘みと深い味わいに適した料理をご紹介

魚問屋の上田がお届けするプチコラム。夏から秋にかけて旬のイカ!関東ではスルメイカですが関西ではケンサキイカになります。別名ヤリイカ・白イカとも言われます。強い甘みと深い味わいに適した料理をご紹介します。