Original

築地市場見学 Tsukiji fish market tour

 

 

 

 

 

3月中旬、ディプロマコース121期生は早朝から築地市場へ。

 

寿司の命とも言える魚の選び方を学ぶためです。

 

ここ築地市場は毎日2000トン以上もの魚が取引されており

 

その国内に類を見ない規模から「日本の台所」と言われています。

 

 

In mid-March,students of the 121st era student of Authentic Sushi course

 

went to see Tsukiji fish market in the early morning.

 

This tour is to learn how to judge fish

 

which is the most important with Sushi chef.

 

More than 2000tons of fishes are traded in Tsukiji market.

 

 it is called “The kitchen of Japan” for its scale.

毎回のツアーをガイドしていただくのは石井さん。

 

当校の卒業生でもある石井さんのご縁で

 

築地の見学をする際には

 

通常では入れないような場所も見学させて頂いています。

 

 

He is Mr.Ishii, who guides us every tour.

 

Thanks for him, students can go inside of Tsukiji market

 

where visitors usually can not go inside.

 

マグロの競り場。

 

質の良いマグロを求めて問屋、仲買人たちが早朝3時には集まってきます。

 

 

Here is auction room.

 

Whole sellers get together from 3 A.M

 

seeking for high quality tuna.

 


 

見学時にはすでに競りは終わっていたので

 

ここで競りを模擬体験!

 

石井さんに「手競り」と言われる

 

手のサインを教えていただき・・・

 

競り台に立ったみんな、見よう見まねでサインを出しています!

 

 

Since auction was over when we visit here,

 

they simulated auction with hand-signature

 

which is taught by Mr.Ishii.

 

 

 

 

ちなみに本物の競りの様子はこちら。

 

何をいっているのか聞き取れませんね。(笑)

 

 

This is real auction.

 

Who can listen what he is saying…?

 

世界各地に鮮魚の輸出を行う水産会社の

 

社長さんより、魚の目利きの極意を教わります。

 

 

「築地では、みんな人間関係を何より大事にしています。

 

良い魚、重要な情報は人から入ってくるもの。

 

日頃から隣近所で助け合い、良好な関係を気づいていれば

 

いつでも新鮮で美味しい魚に出会えるのです。

 

 

The owner of fish trading company taught them how to find and judge

 

high quality fishes.

 

Students were taught how to be a good judge of fish.

 

“In Tsukiji, people weigh on relationship.

 

 

We, middlemen’s s role is to select good fishes and deliver

 

them keeping their quality.

 

Please remember that “ There is no better processing skill

 

than fresh fishes.”

 

漁師、問屋、仲買人、小売業者などなど・・・

 

Fisherman, wholesaler, mid person,

 

魚が一貫の握りになるまで

 

これだけの人々の手を渡ってくるんですね。

 

 

To become a piece of Sushi,

 

fishes are passed and passed by so many people.

 

 

本当に美味しい寿司を握りたければ

 

まずは人とのつながりを大切にすること。

 

 

If you want to make really tasty Sushi,

 

the first thing you have to do is to value

 

your relationship with others.

魚のプロが教えてくれたのは

 

寿司職人が体得すべき究極の技と言えるかもしれません。

 

 

The thing professional of fish taught them is

 

the most important skill which Sushi chef should learn.

 

 

==================================================

■SUSHIを武器に海外へ!

==================================================

寿司シェフコース (1年制)

 
ディプロマコース (8週間)

==================================================

■作って、食べて、聞いて!寿司学校を見てみよう!

==================================================

 

体験入学

 

 4月11日(土)  14:00~16:00

 

 4月25日(土)  14:00~16:00

 

 ==================================================

■働きながら学べる!平日夜間ディプロマコース

==================================================

 

体験入学

 

4月15日(水)18:30~20:00

 

==================================================

■1年制寿司シェフコース 

==================================================

 

 入学選考試験

 

 4月18日(土) 11:00~16:00

学校を見に来ませんか?

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?40代ですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。遠方の方はお電話でのご案内も可能です。

新着記事

卒業生の活躍

すしアカデミーの感想

カンブリア宮殿に出演

人気記事ランキング

カテゴリー

▼東京すしアカデミー新宿本校
東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル
営業時間│9:00〜18:00 日曜定休
繋がりにくい場合は 03-3362-1755