catch-img

ウニは海のいたずらっこ!?

1年制のシェフコースでは座学の授業の中に海外就職を見据え、英会話のクラスがあります。受け持っているのがアメリカ出身のMike先生。


日本語も流暢なMike先生は英語指導歴35年!英会話学校や大学などでの講師経験も豊富です。幼い頃から料理も好きで10歳の頃から共働きだったご両親のために夕食を作って待っていることも多かったのだとか。

また、英会話講師の前には飲食業の経験もあり、Mike先生の授業は大人気です!お寿司と言えば、魚介類ですが、英語で何と言えばいいか知らないものって多いですよね。

私も海外から友人を寿司店に連れて行った際、ウニを何といえばいいか分からず、結局説明できなかった苦い思い出があります。ウニは英語で”sea urchin”

直訳すると「海のいたずらっこ」です。長年ウニはあのトゲトゲから漁場を荒らしてしまう有害なものととして捉えられていたので、アメリカでは近年まで駆除され捨てられることが多かったようです。それでこの様な名前が付いたのですね。


学校を見に来ませんか?

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?若く無いですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。遠方の方はお電話でのご案内も可能です。

関連記事

新着記事

卒業生の活躍

すしアカデミーの感想

カンブリア宮殿に出演

人気記事ランキング

カテゴリー