夜間コース

教養としての寿司

毎週水曜 │ 全10回

最終目標は
自宅で寿司会
大将はあなた。

魚捌きから寿司の盛込みまで。一番楽しくて苦しいとこだけ凝縮して学ぶ。大人の本気の趣味はちょっと苦しいくらいのレベル設定の方が燃える。

開講スケジュール

定員12名:残席6

日程:7/29~10/7
日程:9/16~11/18(毎週水曜)

時間:19:00 ~ 21:00
自主練習:18時 ~ 19時で教室が使えます
遅刻:19:30までは入室可、以降は不可

日本人と寿司の
近くて遠い関係

フジヤマ、キモノ、スシ。これらは海外から見た日本文化のイメージだが、私は富士山に登ったことも、着物を着たこともないし、寿司も握れない。

海外へ行くと日本人なんだから寿司を握ってとリクエストされることがある。寿司は家庭料理ではないんだよ。と断るのは簡単だがなんとも居心地が悪い。そんな私も日本人。

海外留学の経験者は語る。「留学前に寿司を学べ。外国人は寿司が死ぬほど好きだ。寿司が握れるだけでヒーローになれるぞ。」と。

自国の文化を語れて、実践できることが異文化コミュニケーションを活発にする。ともだち100人できるかな?

全10回授業ゴール

寿司の盛込み

写真は『教養としての寿司』で学ぶことができる技術の集大成『寿司の盛込み』(※一例)です。10種の魚を捌いて、シャリを作り、寿司を握れる状態を目指す。クオリティをどこまで追求するかはあなたしだい。終わりのない”寿司道”の入り口にようこそ。

受講内容

①包丁研ぎ、シャリ玉練習
②炊飯説明・マグロ柵・握り練習
③ハマチフィレ・握り練習
④あじ・細巻き練習
⑤サーモンフィレ・握り練習・玉子握り
⑥ボイル海老・赤海老・細巻き練習・軍艦
⑦こはだ・いか
⑧あなご・穴きゅう巻き
⑨たい・握り練習
⑩盛り込み

6分で分かる夜間コース

よくある質問

Q. 週一/10回通うだけでキレイな寿司が握れるか不安です

A.難しいを楽しんで

主任講師:村上文将

皆さんには寿司の奥深さを伝えたいと考えています。お皿や盛り方は演出しだいで見え方がガラッと変わります。「感性を磨く」そんな授業を目指します。

まずは技術を磨きましょう。24時間いつでもどこでも見られる、当コース専用の
動画教材をご用意しました。ご自宅での予習復習が非常に重要になってきます。

どうぞ『参加するだけ』にならないでください。学校に来るだけでもきっと楽しいです。不器用な方にも講師は丁寧に指導します。

でも、
本当の意味で楽しめるかどうかはあなたの頑張りしだいです。

大人の本気の趣味は
ちょっと苦しいくらいのレベル設定の方が燃えます。そういうものです。一緒に頑張りましょう。

動画教材

オンラインで24時間反復練習

受講期間中は当コース専用の『動画教材』が24時間いつでもどこでも視聴可能。18時~19時で教室を開放しますので動画を見ながら予習復習したり、帰りの電車内や自宅でも練習ができます。(※現在準備中)

受講費用

入学金 :50,000円(税抜)
受講料 :200,000円(税抜)

学費には食材、白衣、教材が含まれます。レッスンでは出刃と柳刃の包丁が必要です。お持ちで無い方は別途ご購入頂くことができます。(願書のページから包丁の金額を確認できます。

入学までの流れ

1.願書の提出

WEBサイトの専用フォームから願書を提出して下さい。

2.受講料の振込み

受講料のお支払いが確認できましたら、事務局よりレッスンのスケジュールについてご案内します。寿司の技術習得、楽しみですね。一緒に頑張りましょう!

欠席の場合の対応について

振り替えの授業はございません。当日の授業を記録用に撮影した動画(講師によるデモのみ)を後日お送りします。希望する方には食材をご自宅まで配送いたします。別途送料がかかります。

前週の金曜日16時までに、 欠席の連絡及び、食材配達の希望を連絡してください。配達日は授業前日の火曜日のみです。鮮度維持の関係で動かせません。時間指定は可能です。ただし、「⑥海老」と「⑧穴子」の授業は食材配達ができません。また、そのことによる授業料の返金もいたしません。

お仕事が大変な日もあるかと思います。こんな夜に!と思う夜もあるかもしれません。それでも皆さんが全員そろって学校に来てくれるのを楽しみにしております。遅刻は30分まではOKです。

オンライン相談会

ご不明なことはありますか?カウンセラーにお気軽にご質問ください。電話もしくは、LINE・Zoomでのオンライン相談を受け付けております。

▼卒業生インタビュー

寿司を学ぶ理由が切れ者すぎる!ブラジルで活躍する農業コンサルタント:村上清高さん(32)

集中特訓コース143期卒業の村上清高さん(32)。ブラジルを中心に農業のコンサルタントとして活躍する村上さんはお寿司の技術を『人と仲良くなるために』使いたいとアカデミー受講を決める。どういうことなのか?村上さんに詳しくお話を伺いました。

▼寿司を握れると楽しいいいー!!!!!

集中特訓コース146期卒業のラブ川食堂さん(30)はチャンネル登録者数23万人を有する現役のYouTuber。2ヶ月の集大成『カウンター研修』の楽しげな様子をご覧ください。夜間コース『教養としての寿司』の最終日もこんな和気あいあいとした授業になると思います。

最終目標は自宅で寿司会。大将はあなた。

WEBサイトの専用フォームから願書を提出して下さい。