みんなのSUSHI~②

前回ご紹介した、1月5日号 朝日新聞グローブの、

『みんなのSUSHI』と題したすし特集。

その中で東京すしアカデミーの卒業生が紹介されました!

 ※すし特集の前半の内容に関してはこちらより


紙面で現地の従業員の方と素敵な笑顔を見せてくれているのは、

2ヶ月のDiplomaコースを卒業し、現在ベトナムはハノイで寿司店を2店経営、

また自ら腕もふるうオーナーシェフとして大活躍の三木淳さん。



東京すしアカデミーに入学される方の多くは寿司だけでなく、

飲食業自体が未経験という方が大勢いらっしゃいますが、三木さんもその一人。

寿司の業界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、

以前商社に勤めていた際のベトナムでの駐在経験だったそうです。

現地で大好物のお寿司を食べている内に、

『自分ならもっと美味しい寿司が提供できるはずだ』と一念発起。

その時に随時変化するビジネスチャンスを逃さないために、

実際の店舗に就職して時間をかけて技術を習得するのではなく、

東京すしアカデミーで『短時間で学ぶ』という道を選ばれました。


現在ではホーチミンに次ぐベトナム第2の都市「ハノイ」で、

押しも押されぬ人気店を2店経営しておられます。

収入もサラリーマン時代の数倍とのこと!!


ベトナム人は親日家が多く、日本を代表する寿司にも彼らの熱い視線が注がれているそう。

以前はこわごわと食べていた現地の方も多かったようですが、

今では注文も慣れたものだそうです。


海外でのすし店経営のカギ等も書かれた、

朝日新聞グローブの記事を下記URLよりご覧ください。

http://globe.asahi.com/feature/article/2013122500007.html

三木さんの様に第2の人生、海外へ挑戦してみませんか?

それができるのが寿司ビジネス!

もっと詳しく寿司業界、海外就職について聞いてみたいという方は、

『海外就職セミナー』にお越しください。

世界中の寿司事情に明るい校長の福江が

海外で働きたい!という熱い思いをお持ちの方へ最新の情報をお伝えします!

学校を見に来ませんか?

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?40代ですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。遠方の方はお電話でのご案内も可能です。

新着記事

卒業生の活躍

すしアカデミーの感想

カンブリア宮殿に出演

人気記事ランキング

カテゴリー

▼東京すしアカデミー新宿本校
東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル
営業時間│9:00〜18:00 日曜定休
繋がりにくい場合は 03-3362-1755