魚屋!スーパーの鮮魚部門/惣菜担当!職人技に憧れて

料理人ではありませんでしたが、仕事柄魚を扱うことの多い、魚屋さんや、スーパーの鮮魚部門・惣菜担当の方たち。職人技への憧れからすしアカデミーを受講。こうと決めたらすぐ行動!向上心が高く、決断力のある人たちが多いです。

飾り巻きに魅了された惣菜屋の3代目!人がやらないことを武器にする:吉永さん(34)

集中特訓コース卒業の吉永さん(34)。華やかな飾り巻きの技を習得したくてアカデミーを受講。熊本のご実家はおばあさまの代が起ち上げた惣菜屋さん。「人と変わったことがしたかった。卒業後は地元天草の魚を使った寿司や、飾り巻きを披露したい。」と語る。

自分が通いたくなる店を持つのが夢!女性寿司職人スーパーの管理職を経て見つけた天職

インターンコース卒業の進藤さん。スーパーの惣菜部門、和食屋勤務を経てアカデミーを受講。「研修でお客さんにお寿司を食べてもらって美味しいねって褒められたときにやりがいを感じてこれしか無いなって思いました。」と語る。卒業後はアカデミー直営店の店長候補として就職が決まっている。

中華の料理人から寿司職人目指す!夢のフィンランド移住を決めた金子さん

4ヵ月間、寿司職人として現場を経験し逞しくなった寿司職人養成インターンシップコース16期生が本日卒業式を迎えました! ここが寿司職人としての本当のスタート。それぞれが、大きな夢と志を持って旅立っていきました。

在校生の声 鈴木晴恵さん

江戸前寿司diploma日曜日クラス2015年卒業 大学を卒業したあと、システムエンジニアとして3年半働いていましたが 魚に関わる仕事がしたいという想いで仕事を辞め築地で働き始めました。 私が魚の魅力にとりつかれたのは、大学生のころです。 築地市場へ見学に行く

▼東京すしアカデミー新宿本校
東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル
営業時間│9:00〜18:00 日曜定休
繋がりにくい場合は 03-3362-1755