catch-img

「すしいち!」単行本発売記念イベント

10/18(土)すし漫画「すしいち!」とのコラボレーションイベントが行われました。

「すしいち!」(リイド社刊 作者:小川悦司氏)江戸を舞台にしたグルメ漫画「人の“心”を握る」と称される気鋭の寿司職人・鯛介が、自慢の寿司で人々の心を癒していく様を描いたグルメマンガ。コミック乱ツインズ(リイド社)にて連載されている。作者の小川悦司氏の代表作には「中華一番!」「真・中華一番!」がある。

当校が監修を担当している「すしいち!」の単行本発売を記念したこのイベント。抽選で参加者を募り、12名の方が参加。

読者の方が漫画で読む江戸前寿司を現実世界でも体験できるように江戸前寿司の握り体験、さらに作品中に登場する寿司を再現した特製寿司を当店直営店の「誠寿司」で味わう実食体験をしていただきました。

まずは、1日で握り寿司の基礎を学べる江戸前握り寿司入門講座へ。

作者の小川先生も実際に握ってみるのは初体験。「私は鯛介(漫画の主人公)にこんなに難しいことをさせているんですね・・」と先生も苦笑い(笑)

講座が終わると当校直営店の「誠寿司」へ!

タレにチョコレートを使ったユニークな穴子寿司など、漫画中で天才寿司職人が次々に生み出すオリジナルの「寿司」を職人が再現。読者の皆さんもすしいちの世界を舌で愉しみました。

こちらはメニューの一例。

すずきの昆布〆。抹茶塩で頂きます。

東京すしアカデミー すしいち イベント 江戸前握り入門講座 体験

こちらがタレにチョコレートを使った穴子。「すしいち」の中のエピソードから。

漫画の登場人物もこんな極上の美味しさを味わったのでしょうか・・・?

東京すしアカデミー すしいち イベント 江戸前握り入門講座 体験

漬け鮪。鰹の酒盗から作ったソースで頂きます。


オリジナルのお品書きとともに。漫画のエピソードをそのまま再現したネタを中心に誠寿司の板長が知恵を振り絞って考えた寿司、全12貫。

(「誠寿司」の通常営業でも出していない特別メニューです!)

板長の荻原と小川先生。「すしいち」の世界を、じっくり味わっていただきました。参加者の方はこの日を心待ちにしてくださったそうで、遠くはなんと愛媛県の今治から来られたという方も!

解散前に、お一人お一人に先生から直筆イラストとサイン入りの色紙がプレゼントされました。

東京すしアカデミー すしいちイベント

 これには読者のみなさんも大喜び!

最後に小川先生を囲んで集合写真。「参加して本当よかった」と読者の方に言っていただけて当校にとっても思い出に残るイベントとなりました。最後になりましたが、ご応募・ご参加いただきました読者様、今回イベントを企画頂きました「すしいち」出版社のリイド社様に心よりお礼申し上げます。 


学校を見に来ませんか?

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?若く無いですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。遠方の方はお電話でのご案内も可能です。

関連記事

新着記事

卒業生の活躍

すしアカデミーの感想

カンブリア宮殿に出演

人気記事ランキング

カテゴリー

▼動画資料
▼東京すしアカデミー新宿本校
東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル
営業時間│9:00〜18:00 日曜定休
繋がりにくい場合は 03-3362-1755