じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜Part2

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

今日は、年末に向けてのお魚! 富山県 氷見の天然ぶりです。

10k超える物は、脂の質と共に甘味もあって素晴らしい!

特に腹の部分は、お寿司にするとトロけるような旨さ絶品です。

この時期の天然ぶりは、出世魚として、嫁入り先の初めてのお歳暮として寒ブリ丸ごと1本を贈る風習があります。

実は、去年は超不漁で、寒ブリ宣言もできずじまいでした。

しかし今シーズンは、11月末に寒ブリ宣言が出るほど、天然ぶりが溢れかえっています。

実は10月は不漁だったのが1ヶ月遅れて、ここに来たか!という感じで嬉しい悲鳴です。

今年は、ほとんど市場に出回らなかったのが、今年はスーパーでも並ぶ価格なので今年は是非味わってください。