対象となる方

・寿司業界への就職を希望される方

・海外就職の手段として寿司職人をお考えの方

・現在のお仕事を辞めずに技術を習得したい方

・ご自分のペースで学びたい方

週1回の通学で即戦力を目指す

本コース最大の特徴は週末1回(春コースは日曜開講、秋クラスは土曜開講)の通学で江戸前寿司の基礎から応用までを網羅できることです。そのため、現在のお仕事やご家庭の都合で平日に都合がつかない方でも通学が可能です。

カリキュラムは江戸前寿司集中特訓コース(平日)と同じで、握り・巻き/魚の仕込みなど基本的な寿司の技術を学べるカリキュラム。このコースの実習で扱う魚介類は約20種類。幅広い食材知識を身につけることができます。生徒一人につき丸ごと1匹の魚を扱うことであらゆる仕込みの場面に対応できる技術を養います。毎朝市場から届く新鮮な材料をふんだんに使用して江戸前寿司の基本のネタの仕込みから握りや巻き物まで全て体系的に学ぶことができます。これまで包丁を握ったことがないという初心者の方でも卒業時には魚を捌き、ネタを美しい形に切りつけることができるようになります。

就職可能なレベルへ到達を目指す

本コースは11ヶ月で江戸前寿司の基礎的な技術を一通り学ぶことができため、就職時には未経験の人材よりも就職に有利であると言えます。実際に卒業生の多くが国内外の寿司店に職人として就職を実現しています。海外を目指す方の場合は即就職ではなく日本で数年間寿司職人としての実績を積むほうが有利な場合もあります。個別の目標に合わせたご相談も承りますので一度キャリアカウンセリングにお越しください。

卒業後も腕を錆びさせない継続学習プログラム

最短期間で上達するために最も重要なのは、「わからないことをすぐに解決すること」「わかったら繰り返し練習すること」の2つです。40回という限れた期間の中最大の結果を出すためには自主練習が鍵となります。東京すしアカデミーではさらなるスキルアップを目指す生徒を対象に卒業後も「アフタースクール」プログラムに継続してご参加いただけます。平日の15時から19時まで講師が同席して苦手な内容の復習や各自学びたいことを新たに学ぶことが可能です。*卒業生の方の場合3万円で8回利用できる「アフタースクール」チケット(有効期限90日)を購入していただけます。詳細はこちらからご覧ください。週末の継続学習を希望の方は「江戸前寿司を極める 応用コース」をご受講ください。*「江戸前寿司を極める 応用コース」は「江戸前寿司を極める 入門コース」の継続プログラムですが、江戸前寿司集中特訓コースを卒業した方もご受講いただけます。

講座概要

本コースは『江戸前寿司集中特訓コース(平日2ヵ月)』の内容を約11ヵ月かけて週末に実施していきます。

東京校

大阪校での実施はございません

開催日(11ヶ月コース)■2018年4月15日(日)~募集中

開催曜日・時間毎週土曜~40回
10:00~16:00
GW お盆 年末年始は2~3週間程度休みになります。
会場東京すしアカデミー新宿本校
交通アクセス東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩3分
受講料750,000円(税抜)

入学金:150,000円
受講料:600,000円(調理実習費、教材費、施設維持費を含む)
※別途包丁セットが必要です。

支払方法銀行振込またはアカデミーローン(60回払いが可能です)
詳しくはお問合せください。
定員数16名
出願資格18歳以上

<海外の方・帰国子女の方へ>
授業は全て日本語となります。
日本語での会話・漢字・ひらがな読み書きができることが必須条件となります。

その他振替制度は全コース通してございません

個別相談+握り体験ができる「個別相談会」をご予約ください。

月・火・水・土: 10:00~12:00(個別相談+握り体験)

木・金: 14:00~16:00(個別相談+握り体験)
火・水・木: 18:30~19:30(個別相談会のみ)

ベテランカウンセラーが個別のご質問に何でもお答え致します。例えば・・・
・これからの寿司職人の将来性は? 業界の状況は?
・国内・海外就職を成功事例や成功者のマインドは?
・寿司職人養成インターンシップコースで身に付くスキルは?