じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜
Part13 赤メバルと黒メバル

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

今日は、春のお魚! 赤メバルと黒メバルです。

北陸で主に上がります。

赤メバルは、サイズのおっきい物から、小さい物まで様々です。

赤メバルは、本来は沖メバルと呼ばれてますよ。

そして、鳥取、長崎の方へ行くと、身の締まりはいいですが、

脂のノリが少なくなります。

石川・福井のが美味しくて人気です!

焼霜降りにして食べるのが美味しいですよ。

クロメバルは、北陸でもあがりますが、赤メバルよりは少ないです。

関西では淡路島周辺のがよくきます。

大きくても小さくてもとてもとても甘みがあって美味しい!

煮付けに最適です。骨の身離れが良くて食べやすいので、子供にもいいですよ。

どちらがうまいかですが、私は、黒メバルが好きです。^_^ 食べ比べしてください。