Original

東京すしアカデミー大阪校開校! 第2期生7月4日スタート

東京すしアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福江誠)は、2016年5月に開校した東京すしアカデミー大阪校(所在地:大阪府大阪市福島区)において、第2期コースを7月4日(月)にスタートいたします。


東京すしアカデミー大阪校について
東京すしアカデミー大阪校は増え続ける国内のニーズに対応する形で設立されました。同校は大阪の中心地、梅田・難波から電車で10分程度の距離にあり、大阪中央卸売市場にも至近。本物の魚や流通についても肌で感じながら学べる、まさに一挙両得の立地条件にあります。本マグロの解体を授業で体験するなど他の調理学校では実現できないプログラムも魅力です。
また、日本語が話せる方でしたら外国籍の方も受講が可能です。
指導は24年のキャリアをもつ瀬戸口 純也が講師を担当。「趣味で始めたい方からプロの職人を目指す方まで、その方のレベルにあった丁寧な指導を心がけています。和気あいあいとした雰囲気で皆楽しく技術を学べます。見て、食べて、体感できる学校見学会を随時行っていますのでぜひ一度ご来校ください」

東京すしアカデミー大阪校 概要

最新の設備を備えた教室の様子

最新の設備を備えた教室

第2期コースが7月4日スタート
2ヶ月で本物の技術を身につけ、海外就職、起業や永住を目指される方で寿司職人として活躍したいという方におすめのコースを開講します。余った時間で英会話などに時間を割く、あるいは現地に旅立って順応するという選択肢も生まれます。

 

大型4Kテレビで東京校との中継や職人の手さばきを投影

【コース詳細】
<コース名>江戸前ディプロマコース(2ヶ月)

<受講期間>2016年7月4日(月)~2016年8月26日(金)

<内容>
・前期(第1週~第4週)
第1週 寿司職人の基本を学ぶ
第2週 小魚の捌き方~細巻き
第3週 タイ、イナダ、カンパチの実習~築地見学(イベント)
第4週 サーモン、タコの実習~前期終了テスト(実技)

・後期(第5週~第8週)
第5週 コハダ、ヒラメなどの実習~カウンター心得(座学)
第6週 穴子、玉子焼き、酢締め実習ほか
第7週 タイ、茶碗蒸し実習~盛り込み練習~和食実習(天ぷらほか)
第8週 総仕上げ~卒業試験

 

【学校見学会を実施】
学校見学会では、実際の授業の雰囲気を見て頂くだけでなく、寿司業界の就職事情に詳しいカウンセラーによるキャリア相談も受付けています。
<大阪校の学校見学会申し込みはこちら>
http://www.sushiacademy.co.jp/osaka_open/osaka_reservation

 

名称  : 東京すしアカデミー大阪校
所在地 : 〒553-0005 大阪府大阪市福島区野田2-2-16 利州ビル2階
アクセス: 大阪市営地下鉄千日前線「玉川」駅より徒歩5分
URL   : http://www.sushiacademy.co.jp/osaka_open


会社概要

【会社概要】
名称  : 東京すしアカデミー株式会社
代表者 : 代表取締役社長 福江 誠
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-2-5 新宿ウエストビル4F
設立  : 2000年2月22日
事業内容: 寿司職人養成学校の運営、飲食店の経営
URL   : http://www.tsagroup.jp/

東京すしアカデミーとは
日本初の寿司職人養成学校である東京すしアカデミーは、今年15年目を迎えました。
短期間で技術を学べる寿司学校が国内でも一般的になりつつあり、寿司職人を目指す多くの方が学校で技術を学んでおり、かつて長い年月の修行が必要とされてきた「寿司職人」の世界が今、変容を見せています。
輩出した卒業生は3,000名を超え、日本全国から寿司職人を目指す学生を受け入れ、各コースはほぼ毎回満席状態となっています。
さらに同校築地校では海外からすしを学びに来るシェフの受け入れも本格化し、国内外の寿司職人を養成する基盤を構築してきました。

 

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

東京すしアカデミー大阪校
担当 : 湯川 望
Tel  : 06-6469-2324
E-Mail: osaka@sushiacademy.co.jp

人気記事ランキング

タグ一覧

アーカイブ

サイトマップ

(営業時間/9:00〜18:00 土/祝日含む、日曜定休)
※繋がりにくい場合は 03-3362-1755
(営業時間/9:00〜17:30 月〜金)

この内容で送信します。よろしいですか?