開校16年・卒業生3,500名の実績は業界No.1

東京すしアカデミー寿司職人養成コース
未経験から数ヶ月で寿司職人を育成

世界中で深刻な寿司職人の人手不足

世界中の人に愛される寿司。海外には日本食レストランが9万店も存在します。寿司は今やブームではなく、世界中の人の食文化に浸透しました。

日本へ訪れる海外旅行者も年々増加しており、国内の寿司店は連日大盛況といった状況です。一方で寿司職人の人手不足が深刻な問題となっています。

東京すしアカデミーへも沢山の店舗様から卒業生を紹介してほしいという相談の声がよく届きます。

寿司職人への転職は今がチャンス

高級寿司店の店長クラスの年収は1,000万円を軽く超えます。チェーン店でも600万、700万が一般的な世界です。特に海外では日本人の寿司職人の需要が物凄く高いです。

寿司文化が成熟したことで、なんちゃって和食店でも喜ばれた時代は終わり、本格的な寿司を食べたい需要が高まっているからです。

店舗では寿司職人を育てられない

寿司職人の需要が高い一方で、即戦力の人材が求められています。海外ではそもそも寿司職人が少なく、一から育成することが困難です。

また、国内でも繁盛店ではお店を回すことが優先され、寿司職人としての専門技術をじっくり教えられるところは少ないです。

短期間で寿司職人の技術を習得!

「飯炊き3年 握り8年」といわれる寿司職人の技術を最短で習得できます。プロの寿司職人としても現場経験の豊富な12名の講師が生徒一人一人に丁寧に指導します。

講師はただの経験豊富な職人ではなく「教えるプロ」です。未経験者はもちろん、経験者も納得の「技術の裏付・秘伝の技」まで惜しみなく伝授します。

”今”行動できるか
どうかが成功のカギ
未経験から数ヶ月で寿司職人を育成
\今なら8/27開講に間に合う/

世界50ヶ国で活躍する卒業生

東京すしアカデミーは開校16年で3,500名以上の卒業生を排出しました。実績は業界No.1です。卒業後は、自ら開業する人、国内外の寿司店へ転職する人様々です。

日本ではありえないスピード感で成長を実感する日々


田中 康博さん 寿司セカンドシェフ 勤務地:ニューヨーク
東京すしアカデミーを受講したのは、寿司職人を志したのが27歳だったので年齢的なことも考えて効率よく学びすぐに海外で活躍したいと思い入学しました。今32歳ですが、35歳でアメリカで店を出し、40歳で年収5000万円。生活の基盤をそれまでに固め40代で人生の勝負をかけたいです。

メキシコで日本食のすばらしさをもっとしっかり伝えたい!


松本 武也さん 寿司ヘッドシェフ 勤務地:メキシコ
東京すしアカデミーを受講したのは、メキシコに来た時に日本食レストランのレベルの低さに愕然としました。日本食のすばらしさをもっとしっかり伝えたいと使命感に駆られました。現在は知人と立ち上げたレストランで日々奮闘しています。

卒業生の就職事例多数!
未経験から数ヶ月で寿司職人を育成
\今なら8/27開講に間に合う/

コースと料金
2か月集中特訓コース
入学金:150,000円
学費: 600,000円
8ヶ月職人養成コース
入学金:150,000円(特待生は免除)
学費: 1,500,000円
※有給インターン研修で約65万円の給与が得られます。

学費は分割払いを利用することも可能です。また、入学金が免除される特待生制度もご用意。不明点は入学相談会で詳しくご案内させていただきます。

カンブリア宮殿で紹介されました

入学について相談してみる
ご相談受付は先着順です