寿司・和食6週間講座

寿司・刺身・和食を短期間で学ぶ

 鮨居酒屋 開業レベルの 
 技術とメニューを 

 6週間で習得 

寿司はもちろんのこと、刺盛りや、焼き鳥・天ぷらなど、日本食を網羅的に学べます。寿司居酒屋が開業できるレベルの技術とメニューを6週間に凝縮して習得していただけます。

▼こんな方が受講
①卒業生歓迎!和食を新たに学び寿司を復習
飲食店開業料理教室経営を検討の方
大人の本気の趣味で学びたい遊びの達人

開講スケジュール
定員8名:受付中
日程:20年1月6日~2月14日
時間:9:00~15:00(月ー金)
※自主練習の場として8:30~9:00・15:00~17:00で教室が自由に使えます。
※寿司4週間+刺身1週間+和食1週間

江戸前の基礎を
4週間に凝縮

高度な江戸前寿司の技術の基礎を4週間に凝縮して伝授します。包丁の使い方、酢飯の作り方、魚をきれいにおろす方法、寿司の握り方など、寿司に関する幅広い技術と知識を習得できます。ロール寿司や食品衛生管理も学びます。

包丁の研ぎ方、酢飯の作り方、野菜の切り方などの基本から
【多種多様な魚介類】白、赤、小、中、大型の魚、貝、イカ、タコなど20種類以上の魚介類を使った寿司の作り方を学びます。
江戸前寿司の材料ごとに調整された技法は古くからの知恵。昆布または酢漬けにして保存します。食材の最高の味を引き出す基本的なテクニックを学ぶことで、料理の可能性が広がります。

刺身(盛込みの美しさ)
基本の型を学ぶ

【全5日間】15種類の魚を捌き、正確に切りつける技術や美しく盛り込む方法論を学びます。美的センスが求められる刺し身の盛込みですが、基本の型をおさえれば大丈夫。論理的に説明します。まずは、包丁の研ぎ方から伝授。つまの1作り方も習得していただきます。

臼造り、ひらつく、So作り、八重造り、伊藤造り、つま/けん
マグロ、サーモン、ブリ、スズキ、サザエ、ホタテ、ツバイ、トコブシ、タコ、季節の魚など。※季節によって変わります。
刺身包丁を使用して正しく切りつける方法を学びます。

和食(焼き物・揚げ物)
プロの火加減

【全5日間】焼き鳥、串焼き、焼きざかな、天ぷら、とんかつ、串揚げなどの焼き物や揚げ物の技術を学びます。包丁の技術はもちろんですが、プロと素人の差がはっきり出るのが火加減です。素材ごとに適切な火入れのタイミングと見極め方を習得します。

その他:なんばん漬け、あげだし豆腐、とんかつ、親子丼、牛丼

【鶏肉焼き鳥】ねぎま(鶏肉とねぎ)、つくね(鶏肉の鶏肉)、手羽先(鶏の羽)、もも(鶏のもも肉)、せせり(鶏の首)、ハツ(鶏の心臓)、ぶたしそ(豚と紫蘇の葉)
【焼き魚】すがた焼き、かけ焼き(てり焼き)、つけ焼き(西京味焼き)*季節の魚の例(ハマチ、タラ、アユ、サンマ、イワシ、サワラ、アジ、カマス
【天ぷら】エビ、穴子、旬の魚と野菜、だし汁と天つゆの作り方

動画レッスン

受講期間中は24時間いつでもどこでも視聴可能な『動画レッスン』をご利用できます。授業で実施していない魚種も含むと100種以上の動画が用意されています。 動画を見ながら反復練習したり、帰りの電車内や自宅でも練習が可能です。

こちらのページで受講者限定動画をほんのちょっとだけ公開中です。

受講費用

入学金+学費:922,500円(税抜)
先着5名に限り
入学金:150,000円(税抜)
学費 :600,000円(税抜)

学費にはレッスンで使う食材、教材(英語のみ)が含まれます。最大60回払いのアカデミーローンのご利用が可能です。入学には18歳以上で日本語が問題なく理解できることが条件となります。

お申し込み

カウンセラーにご相談ください

教室をご案内しながら、カウンセラーがお一人おひとりの状況に合わせたアドバイスをいたします。

寿司職人の給料はどのくらい見込めるのか?若く無いですけど大丈夫ですか?包丁も握ったこと無いのですが大丈夫ですか?ご安心下さい

情報収集のつもりでお気軽にお越しください。お電話でのご案内も可能です。

▼動画資料
▼東京すしアカデミー新宿本校
東京都新宿区西新宿8−2−5 新宿ウエストビル
営業時間│9:00〜18:00 日曜定休
繋がりにくい場合は 03-3362-1755