【30歳の葛藤】新選組リアンのセカンドキャリア│飲食店経営は楽しい!でも10年後を考えると…

芸能人のセカンドキャリアについて、東京すしアカデミー代表の福江誠と、男性アイドルグループ『新選組リアン』の國定拓弥さんと山口純さんが対談しました。

2009年のリアン結成から10年。國定拓弥さんは飲食店経営者に転身。リアン解散からアルバイト生活の葛藤を経てどの様な経緯で焼き鳥屋を経営するに至ったのか?経営の楽しさ、難しさとは?

また、現役芸能人として活動中の山口純さんの30歳を目前にした不安や葛藤は、全ての働くアラサーが共感するんじゃないでしょうか。

◯國定拓弥(くにさだ ひろや) 品川区中延にある焼き鳥屋『いいとこどり』の店主。炭火で焼いた焼き鳥と、店内に置かれた屋台を囲んで食べるおでんが名物。男性アイドルユニット新選組リアンの元メンバー。タレント時代にはバンド活動も経験。

◯山口純(やまぐち じゅん) 新選組リアンの元メンバー。メンズノンノ専属モデルとしても活躍。現在はタレントとしてShowroomやYouTube、ライブコマースの「CHECK」等のメディアで活動中。