オンラインセミナー
人生100年時代の生存戦略
50代以上の事例を解説

7/13(月)開催!人生100年時代に定年後も働き続けられる手に職を。50代からでも、飲食経験ゼロでも、寿司職人として生きる方法を解説します。

老後2000万円問題が話題になりました。年金で暮らせない時代ですが、いつまでも元気に働きたいという気持ちを当校は支援したいです。

すきやばし次郎の小野二郎さんと言えば世界一有名な寿司職人のひとりですが、御年93歳の今もカウンターに立って寿司を握っておられます。

当校にも60歳から修行して開業する卒業生がいらっしゃいます。「体が動くうちは働きたい。何事も始めるのに遅すぎることはない。」とおっしゃいました。

50代からでも寿司と和食の技術を身に着け、就職を成功させることは可能です。就職サポートもございます!卒業生の事例をご紹介いたします。

▼日程【受付終了】
7/13(月) 10:00~10:45
料金:無料
定員:8名(先着順)
方法:Zoom(ビデオ会議)
※前日までにご登録のアドレスにURLを共有します

※入学前の方を対象とした転職相談会です。在校生、卒業生は教務担当者にご相談ください。