【卒業生インタビュー】「寿司職人」が進路になった日

2014年3月に寿司シェフコースを卒業された

 

芝領(しば りょう)さんにお話を伺いました。

 

 

 

芝さんは今年20歳。

 

高校を卒業してすぐ東京すしアカデミーに入学しました。

 

当校直営店の「誠寿司」での勤務を経て

 

その後は都内の高級寿司店に就職し

 

寿司職人として活躍されています。

 

 

— 入学のきっかけ—

 

就職難といわれる中、手に職をつけたいと思っていました。

 

たまたまテレビですしアカデミーのことを知りました。

 

海外にも興味がありましたが

 

仕事でどうこうという風には考えていなかったので

 

海外で活躍する寿司職人が多いということを知って驚きました。

 

海外出張によく行く父も、多くの寿司店が海外で展開していることを知っていて、

 

海外就職も選択肢の一つだといってくれました。

 

高校2年の時には寿司職人の道に進むことを決めていました。

 

 

東京すし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-すしアカデミーで学んだこと-

 

包丁さばきなどの技術もそうですが、学校直営の寿司店で働きながら通学していたので、

 

寿司職人として働く現場のことや、社会人としてのあり方を学ぶことができました。

 

おかげで、より丁寧な接客を身につけられたと思います。

 

— 芝さんの今後の夢を教えてください。—

 

まずは一流の寿司店でしっかり修業を積んで、

 

いつかは自分の店を持ちたいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

夢に向かって着実に一歩を踏み出した芝さん。

 

以前、芝さんの職場を訪れていたご家族が

 

「今までの息子ではないようだ」と、芝さんの1年間での変化に

 

胸を打たれている様子が印象的でした。

 

これからどんどん技術を磨いて寿司職人になっていただきたいですね。

"Morikomi" Sushi Arrangement Class

“Morikomi”means arrangement of Sushi in a serving dish.

 

It’s necessary for the take out order for several people.

 

 

東京すしアカデミー tokyosushiacademy 盛り込みクラス sushi arrangement class

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Perfect Sushi have to be beautiful shaped

 

as well as beautifully arranged.

 

盛り込みというのは2、3人前以上をひとつの器に盛ることをいいます。  出前の寿司を盛りつける時などに必要な技術です。     "Morikomi"means arrangement of Sushi in a serving dish.  It's necessary for the take out order.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京すしアカデミー tokyo sushi academy 寿司盛り込みクラス sushiarrangement class

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The teacher checks every student’s work.

 

They have to be careful even with combination of color.

 

 

東京すしアカデミー tokyo sushi academy 寿司盛り込みクラス sushi arrangement class

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Students are practicing beautiful arrangement 

 

aiming to move the customers.

 

 

 

 

 

 

 

======================================================

 

                                Tokyo Sushi Academy

 

======================================================

 

 

                               Authentic Sushi Course

 

                                                (attending diploma)

 

                                                    Mar.2 – Apr.24

 

                                                    May.11 – Jul.3

 

                                                     Jul.6 – Aug.28

 

                                                    Aug.31 – Oct.23   

 

                                                    Oct.26 – Dec.18

 

 

 

 

                 ↓↓↓for further information and electronic brochure↓↓↓

 

 

 

                            

                          Contact us!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木平の開業ブログ vol6 店舗の見つけ方

ポーランドで店舗を見つけるにはいくつかの方法があります。

 

おそらくヨーロッパであれば似たような方法になるのかと思いますので

 

これから開業なさる方のご参考になればと思います。

 

 

■情報収集

 

まず、店舗を見つける場合は

 

ほとんどが飲食専門の不動産屋の仲介に頼ることになります

 

インターネット上でも家賃、敷地面積、場所などの情報が得られます。

 

不動産屋さんの仲介する物件は公共物件ではなく、私有物件です。

 

東京すしアカデミー 松木平 開業 海外 寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■値引き交渉

 

ポーランドでは値引き交渉が一般的です。

 

彼らとのやり取りの中で共通して言えることは、

 

提示される家賃やデポジット額はあくまでも「彼らの理想の値段」です。

 

ここから交渉が始まるライン設定のようなものです。

 

最終的に合意金額は30%割引金額ぐらいと思っておいても良いと思います。

 

その際の交渉は、不動産屋を仲介しての交渉ではなく、

 

直接オーナーとの交渉を進めます。

 

ここが日本の不動産事情とは大きく違うところですね。

 

 

 

 東京すしアカデミー 松木平 開業 海外 寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■保証金、家賃

 

デポジット(保証金)は家賃の3ヶ月分が相場です。

 

また工事期間中は家賃が半分になるのが相場です。

 

オーナーさんによっては無料にしてもらえるケースもあります。

 

 

不動産屋への支払いは一ヶ月分の家賃が相場です。

 

 


 

※本記事に掲載されている情報はあくまで松木平氏の私見であり

 

情報の確実性をお約束するものではありません。ご了承ください。

 

 

==================================================

■SUSHIを武器に海外へ!

 

==================================================

寿司シェフコース(1年制)

 
ディプロマコース(8週間)

==================================================

■作って、食べて、聞いて!

==================================================

 

体験入学

 

2月7日(土)  14:00~16:00

 

2月22日(日)  10:00~12:00

 

==================================================

■1年制寿司シェフコース 

==================================================

 

入学選考試験

 

 2月14日(土) 11:00~16:00


 

Master FISH in Tsukiji Market!

“He thet is master of Tsukiji, will soon be master of Sushi.”

 

In mid-Jan, students of Authentic Sushi course

 

went to see Tsukiji market  , called “The kitchen of Tokyo”.

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学

      It’s been 80 years since

       

      Tsukiji market was founded.

 

  The market originally started 

 

     to provide Edo castle with food.

 

 

 

 

 

 

 

 東京すしアカデミー 築地見学2   Its history began when Tokugawa Ieyasu

   

    who established the Edo Shogunate

 

    invited fishermen from Osaka.

 

    Now more than 1850 tons of fishes

 

are traded, more than 35,000 people

 

visit Tsukiji market per day.

 

Fishes come not only from Japan

 

but also from overseas such as New Zealand, philippines.

  

Also they are shipped to overseas from Tsukiji Market.

  

 

 

 

東京すしアカデミー 築地市場見学

  It can be called a worldwide hub for

 

     wholesale market.

 

   The prices set in Tsukiji marked are

 

     timely reported to overseas.

 

The prices also affects world markets.

 

 

 

 

 

 

 Intermediate wholesalers can calculate the prices

 

 once they see the fishes.

 

 To judge good fishes, they have to train their eyes. 

 

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学

 The auction starts from 5AM

 

 is so bustling.Wholesalers

 

    and intermediate wholesalers

 

 shout each other

 

 to get better and cheaper fishes.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   The auction section will move to

 

 Toyosu this by the end of this year

 

 Tsukiji will keep on doing business

 

 as a hub for brokers and buyers.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Students go to a shrine to pray for safe and luck

 

on their business before visiting Market.

 

 

東京すしアカデミー 築地見学

東京すしアカデミー 波除神社

 

 

 

 

 

 

 

東京すしアカデミー

 Mr.Ishii who graduated from

 

    Tokyo Sushi Academy

 

 guides us in Tsukiji Market.

 

 

 Thanks to his connection,

 

 students can see the area where

 

    usually prohibited from coming inside.

 

 Thank you so much, Mr.Ishii!

 

 

 



東京すしアカデミー 築地見学 In Tsukiji market,

 

   highly evaluated by professional chefs

 

    provides us with fresh fishes everyday.

 

 Since their quality varies,

 

 It is one of the important job

 

 for Sushi chef

 

 to judge its quality and prices.

 

 

 

 

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学1

  Mr.Ishii taught students that

 

  “There are three most important points

 

 for Sushi chef to judge fihes-

 

   “Visual”, “Taste” and “Price.”

 

 The first and most important thing you have to judge is

 

 its “Visual” because your Sushi

 

 have to be beautiful. Customers

 

     judges Sushi by visual first.

 

 Customers who once had interested

 

    in your Sushi and moved by its taste,

 

    will surely come back. 

 

      Don’ t think too much about price  if you want to be a good Sushi chef.

 

 Those who weigh on its prices think upside down.”

 

 He taught the essetial of Sushi to us through fishes.

 

 

   Please watch this movie about Tsukiji market tour as well!

 

 

 

 

 The job of Sushi chef starts from judge and select fishes!
 
 
    We have to learn more and more about Sushi!
 
 
   Good luck! Sushi chefs in future!

 

==================================================

 

 

8weeks Authentic Sushi Course(attending diploma)

 

 

==================================================

 

-Schedule – Course starts from

 

2nd, March / 11th, May / 6th, July / 31st, August /  26th, October

 

-Website-

Tokyo Sushi Academy

 

-Contact us-

info@sushiacademy.co.jp

 

 

魚は築地で学べ!

築地を制する者は寿司を制す。

 

1月中旬、ディプロマコース120期生たちは

 

「巨大都市東京の台所」ともいわれる築地市場へと見学に出かけました。

 

東京すしアカデミー 築地見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学2

 築地市場は今年開設80周年。

 

 もともとは江戸時代、

 

 城内の台所をまかなうために

 

 徳川家康が大阪から東京の日本橋に

 

 漁師を呼び寄せたのが始まりでした。

 

 

 

 

 

 現在は1日に1850トンもの魚が取引され

 

 3万5000人が訪れる日本有数の鮮魚卸売市場となっています。

 

    北海道から沖縄まで日本全国のみならず

 

 フィリピン、ニュージーランドといった海外からの魚も多く入ってきます。

  

 逆に築地市場から日本全国、海外へも運ばれていきます。

  

 

 

 

東京すしアカデミー 築地市場見学

  まさに、世界の魚の流通の拠点と

 

 いっても良いでしょう。

 

 ここで決まった取引価格は

 

 世界中にリアルタイムに配信され

 

 各国の魚市場にも影響を与えています。

 

 

 

 

 

 

 築地で何十年も働いている仲買人の皆さんは

 

 魚をひと目見ただけで市場価格をはじき出せるそうです。

 

 良い魚を見極めるためにも、修練が必要なんですね。 

 

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学

 毎朝5時頃から始まる競りは

 

 ものすごい活気です。

 

 より質の良い魚を安価で仕入れるべく

 

 卸売業者と仲買業者との間で

 

 掛け声が飛び交います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学     毎日650社もの仲買業者が

 

 築地市場を訪れています。

 

 今年中には豊洲の市場に

 

 競り機能が移り、

 

 築地は仲買・小売の取引所として

 

 引き続き残ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒たちはまず商売の神様「波除(なみよけ)神社」でお参りしてから見学へ。

 

東京すしアカデミー 築地見学

東京すしアカデミー 波除神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京すしアカデミー場内市場を案内してくれるのは、

 

 当校卒業生の石井さんです。

 

 水産関係のお仕事をされている

 

 石井さんのご縁で特別に

 

 一般の方が立ち入れないような場所も

 

 見学させていただけます。

 

 石井さん、ありがとうございます!

 

 

 


東京すしアカデミー 築地見学 プロが認める築地市場には

 

 毎日新鮮で質の良い魚が並びます。

 

 これらの素材にもランクがあり、

 

 それを見極めつつ

 

 質が良いネタを仕入れるのは

 

 寿司職人の大切な仕事でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

東京すしアカデミー 築地見学1

「寿司職人が大切にすべき3つの「カク」があります。

 

 それは・・・『視覚』『味覚』『価格』。

 

 見た目に美しく美味しそうであることが

 

 一番重要です。その次に味はもちろん重要。

 

 ここのお寿司は他と違う!

 

 そう思ったお客さんは、また来てくれます。

 

 価格を下げようとするあまり

 

 見た目や味を犠牲にするのは本末転倒です。」

 

 石井さんはそう教えてくれました。

 

 

 

  築地見学の様子をまとめた動画も御覧ください!

 

 

 

 

 魚を知り、選ぶところからが寿司職人の仕事!
 
 まだまだ学ぶことはたくさんありそうですね!
 
 頑張れ!未来の寿司職人たち!

 

==================================================

 

 

1年で技術と知識を身に着ける!寿司シェフコース

 

 

==================================================

 

 

入学選考試験についての詳細はこちら

 

 

2015年2月14日(土) 11:00~16:00

 

 

==================================================

 

 

作って、食べて、聞いて!体験入学

 

 

==================================================

 

 

体験入学についての詳細はこちら

 

 

2月7日(土) 14:00~16:00

 

 

2月22日(日) 10:00~12:00