ワイン教室開催!

5月23日(金)東京すしアカデミー本校で

 

ワイン教室が開催されました。

 

ニュージーランドから講師のセリア・ヘイ先生をお迎えし

 

様々なワインの知識を教えていただきました。

 

 

セリア・ヘイ先生はニュージーランドの料理・ワインスクール

 

ニュージーランドスクールオブフードアンドワイン(NZSFW)

 

の校長をされており、年に数回来日され当校でも講義をしてくださっています。

 

 

 

まずはワインの基礎知識を学び、いよいよテイスティング。

 

 

 

 

ワインの味・香りは銘柄ごとに多様な個性があり、

 

ナッツやグレープフルーツなどにたとえられます。

 

 

 

 

大切なのはそれぞれの個性を自分の舌で覚えること

 

この講座では、味や香りを記憶する力を養うため

 

それぞれが感じた事を自分の言葉で表現できるように練習しました。

 

 

「うーん。。オレンジの香り。。かな?」と受講生の方。

 

 

 

 

「オレンジ、いいですね。オレンジの実の部分ですか?それとも皮の部分?

 

細部の違いまで感じて表現することが大切です。」とセリア先生。

 

全く違うタイプのワインを飲み比べ、

 

さらにワインの個性を知ることが出来ました。

 

 

 

同じ赤ワインでも、ぶどうの品種ひとつで

 

重みや香りが全く違ったりするので、ワインは面白いですね。

 

それぞれのワインの個性にあった食事があります。

 

「お寿司」に合うニュージーランドワインもあるそうです!

 

 

 

 

 

 

受講生の皆さんも奥深いワインの世界を堪能されていました。

 

 

 

 

これからはワインをちょっと違った角度から楽しめそうですね。

 

セリア先生、ありがとうございました。

卒業生の声 田原和樹さん (ハイアットリージェンシー東京)

寿司シェフコース7期卒業生の

 

田原和樹さん(23)にインタビューしました。

 

田原さんは大学卒業後すぐに寿司職人の道を目指し、

 

2013年4月に東京すしアカデミーに入学。

 

今年2014年3月に卒業されました。

 

 

 

 

 

-卒業後の予定を教えて下さい。

 

 

 

ハイアットリージェンシー東京に就職が決まり、

 

その中の日本料理店で働くことになっています。

 

 

 

-東京すしアカデミーに入学したきっかけを教えてください。

 

 

 

大学卒業後、特に寿司については勉強しないまま

 

「寿司が好き」という理由で関西の寿司店への就職を決めました。

 

ですがその後自分の希望を改めて考えて、

 

将来は海外に出たい」という思いが自分の中にあることに気づきました。

 

それであれば、諦めずに海外で働ける可能性のある職場を改めて探そうと思いました。

 

そのためには、寿司の術を学んでから就職した方が有利だと思ったんです。

 

 

 

-寿司職人を目指したきっかけを教えてください。

 

 

 

母が料理教室を経営しているので、小さいころから料理にはなじみがありました。

 

大学卒業後は就職活動を通じて寿司業界に触れる機会があり、

 

寿司職人への道を本格的に考えた時に、

 

将来は海外で外国人の方を相手に仕事をしたいと思いました。

 

でも、それは自分の技術と経験を磨いた後の話です。

 

まずは日本にきてくれる外国人の舌を満足させることが先だと考えています。

 

卒業は今年の3月でしたが、就職活動は昨年末に始めていました。

 

東京すしアカデミーの就職サポートを活用して

 

ハイアットリージェンシー東京への就職が決まりました。

 

 

 

-この1年間でつらかったことはありますか?

 

 

 

寿司シェフコース1年間メンバーも同じままのコースなので

 

スタートもゴールも皆一緒です。

 

特別焦る事もなかったですし、特につらいと思ったことはありません。

 

私自身は全くの未経験だったので、包丁の研ぎ方から勉強を始めました。

 

また、自分で足りないと思ったところは

 

授業が終わってから自主練して補いました。

 

勉強は、できる場を与えてもらってる以上、やるかやらないかは自分の問題だと思います。

 

そして、やるからには前向きに取り組む方が良いと思いました。

 

 

 

-将来はどんな職人になりたいですか?

 

 

 

国や環境を問わずどこでも通用する職人になりたいです。

 

現在はホテルに就職が決まっていますので、

 

そこで一流の職人の技術に触れ、集中して学ぶつもりです。

 

将来的にはホテル以外の現場でも柔軟に対応できるようになっていたいです。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

流されることなく自分の方向性を落ち着いて考え、

 

意志の強い田原さんの姿が印象的でした。

 

まずは一流ホテルで認められる職人に、

 

そして将来は海外で活躍する寿司シェフになってください!

 

田原さん、ありがとうございました!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

受講生、卒業生の声は他にもあります。詳しくは「在校生、卒業生の声」へ。

寿司シェフコース江戸前寿司ディプロマコース

ディプロマコース116期 伊賀久高さん・池田恒平さん

今日5月5日はディプロマコース116期の入学式でした!

 

116期生は総勢17名が入学。これから約2ヶ月寿司の基礎をみっちり学びます。

 

早速、新入生のお二人にインタビューをさせていただきました。

 

 

伊賀久高さん(58)

 

 

 

 

池田恒平さん(27)

 

 

 

それでは、早速インタビューをさせていただきます!

 

 

 

東京すしアカデミー入学前は何をされていましたか?

 

 

 

 

伊賀さん「大手電機メーカーの韓国支社の副社長をしていました。

 

海外生活は18年経験しました。」

 

 

池田さん「大学卒業後、京都の料亭での修行期間を経て、中華料理店でも勤務しました。」

 

 

 

 

寿司職人になろうと思ったきっかけは?

 

 

 

 

伊賀さん 「海外生活が長かったこともあり、どこにいても

 

和食を恋しいと思う生活をしていました。

 

家族と過ごす時間もほとんどが和食を囲む時間でした。

 

私は特に寿司が好きで、寿司や和食全般について学び、

 

自分自身のキャリアにも活かしたいと思っています。

 

また、寿司を握れるようになったら、海外の知人に振舞いたいとも思っています。」

 

 

池田さん 「私は愛媛の宇和島出身で、小さい頃から魚が身近にある生活でした。

 

漁師をしている祖父の姿を見ていて、いつかは魚に関わる仕事をしたいとおもっていました。

 

最初に勤務したのは京都の料亭で、そこでは魚や和食全般について勉強しました。

 

これからは中華や世界中の様々なジャンルの食について学びたいと思っていますが、

 

その中でも寿司は絶対はずせないと思っていました」

 

 

 

 

東京すしアカデミーに入学を決めたきっかけは?

 

 

 

 

伊賀さん「妻がこの学校の事をテレビで見て前から知っており、教えてくれました。

  

この学校は古くからの寿司業界にあったような徒弟制度ではなく、

 

必要なエッセンスを短期間で学べるという点も魅力的でした。

 

私の場合、これから長い年数修行するというわけにもいきませんから(笑)」

 

 

池田さん「私も既に下積みは料亭で経験していますので、

 

寿司に関しては必要な知識を短期間で学びたいと思っていました。

 

学校見学に来た時に、ディプロマコースで2ヶ月練習した人の握りをみて、

 

2ヶ月でここまでできるようになるのかと思い、入学を決めました。

 

 

 

 

2ヵ月後の目標は?

 

 

 

 

伊賀さんこれまで私はずっと電機業界の事を勉強していましたが、

 

飲食業界は全くの未経験。

 

向学のため、この学校で衛生面やサービスについてなど、

 

飲食業界においてのビジネスのポイントも抑えておきたいと思っています。

 

あとは・・実は私には池田さんと同じ年齢の娘がいて、

 

『寿司を握るなんてお父さんには無理だ』と言われてしまったんです。(笑)

 

2ヵ月後には娘にそんなことを言わせないように技術も磨いておきたいですね。」

 

 

池田さん 「授業で学ぶことを自分の技術として身に付けるのは当然のこと、

 

将来は自分の店を持ちたいので、店のまわすためのノウハウなど、

 

授業で教わらないことでも先生方に質問したりして吸収していきたいです。

 

 

親子ほどの年齢差のある伊賀さんと池田さんですが、

 

お二人とも寿司に深い愛着があり、

 

寿司の知識や技術を活かして活躍したい、

 

という同じ志をもって入学されたのですね。

 

一緒にがんばりましょう!ということで最後に握手!

 

 

 

 

伊賀さん、池田さん、2ヵ月後を楽しみにしています。

 

インタビューへのご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

受講生、卒業生の声は他にもあります。詳しくは「在校生、卒業生の声」へ。

寿司シェフコース江戸前寿司ディプロマコース

2014年4月24日放送のTBS Nスタで、東京すしアカデミーが紹介されました

2014年4月24日放送の

 

TBS Nスタで、東京すしアカデミーが紹介されました。

 

 

当校後藤副校長が製作した

 

オバマ大統領をモチーフにした飾り巻き寿司が紹介されました。

 

オバマ大統領の飾り巻き寿司

2014年4月23日放送のNHK ゆうどきで、東京すしアカデミーが紹介されました

2014年4月23日放送の

 

NHK ゆうどきで、

 

東京すしアカデミーが生中継(全国放送)で紹介されました

 

 

 

オバマ大統領来日を記念して当校講師が製作し飾り巻き寿司が紹介され

 

寿司シェフコース9期生の飾り巻き寿司の授業風景も紹介されました。