1日で完結!江戸前握り寿司 応用講座

 「1日完結なのに盛り沢山の内容で楽しめました!」と、

授業を終わられ笑顔で話してくれた方が受講していたのは、

今年からスタートしたばかりの『江戸前握り寿司 応用講座』


こちらの講座は毎回学んでいただく内容が異なり、


前回挑戦したのは、何と『フグ』『あん肝』


こちらを1日で学ぶ、とても贅沢なコースとなりました。

http://www.sushiacademy.co.jp/course/1day-adv

フグって、毒は大丈夫なの?と疑問を持たれた方もいるのではないでしょうか?

実は身欠きふぐといって既に毒を含む部分を下処理しているものを使用しているので、


安全で手軽にふぐ料理を楽しむことができます!


一人一匹捌いていただいた後は唐揚げぶつ切りに。


そして、ひれ酒用に乾かしたヒレもおみやげとなりました。


フグは脇腹の部分に骨がついておらず通常の魚とは捌き方が異なるため、

実際に捌いて見ることが出来てよかったと皆さんおっしゃっていました。

また、酒の肴として欠かせないあん肝も、

下ごしらえからしっかり学んで頂きました!

柔らかく仕上げるには中火でゆっくり火を通していくことだそうです。

また、脂を多く含んでいる白い部分と脂の少ない赤い部分とを


均等に入れると美味しく仕上がります!

講座の後の試食タイムでも皆さんとても美味しい!と召し上がっていました。

こちらの『江戸前握り寿司 応用講座』は毎月1回開催しています。

次回は2月15日(土)。

贅沢な食材を使って、4時間じっくり学んでみませんか?