【お知らせ】ゴールデンウィーク休業に関して

誠に勝手ながら、

4月29日(月)

5月3日(金)・4日(土)・5日(日)

お休み
させて頂きます。

この間に頂いた資料請求に関しましては、

休業後のご対応となります。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒ご了承頂けますよう、宜しくお願い致します。

 

【現地生活情報】ドイツ

ヨーロッパの経済大国、『ドイツ』
ヨーロッパならではの街並みも魅力で、
古き良き時代の面影を多く残す地域では、まるで本当のお伽話の中にいるような錯覚を覚えるほどです。

ヨーロッパの中でもワーキングホリデー制度もあり、就労ビザも比較的おりやすい環境から、
東京すしアカデミーの卒業生の多くもドイツへ渡っています。
また、当校が運営する寿司職人求人の海外就職求人サイト、
寿司JOB にもドイツから多数の求人掲載依頼が寄せられています。
今回はそんなドイツの気になる生活情報に関して見ていきましょう!

 
【生活費】

家賃           :フラットシェア          €200~400
                    一人暮らし(賃貸)   €300~600
水道光熱費           :€70
食費           :€150
携帯代          :€40
インターネット代   :€30
交際費など           :€250

合計€740~1,140程度

【消費税】

ドイツで消費税は軽減税率を採用しているので、
一般的には19%ですが、生活必需品に関しては7%という税率が課せられています。
例えば、牛乳は7%なのに対して、ワインは19%と言った形で、
いわゆる「贅沢品」は一般税率となります。

【有給休暇】

ドイツ経済研究所の調査によると、
2010年にドイツ人が取得した有給休暇の平均日数は30日だそうです。
その為、クリスマスなどのホリデーシーズンには3週間休みをとるということも珍しくありません。
海外で働く日本人としてはゆっくり里帰り出来る長期休暇があると嬉しいですよね。
卒業生の多くも長期の休暇をもらって一時帰国しています。

ドイツ・ニュルンベルク在住の卒業生の声こちらより。
寿司バーに立っている自分をかえりみて、
「1年前に思っていた理想の姿だ」と思ったと話してくれました。
在学中から希望していたヨーロッパ就職の夢をがっちり掴み、
あちらでの生活も満喫している様子が伝わってきます!

2013年4月22日の産経新聞に掲載されました。

2013年4月22日(月)の産経新聞に

当校校長、福江誠の記事が掲載されました。

4月15日にはシンガポール校が開校し、

また、香港での飲食店プロデュースなど、

東京すしアカデミーでは海外進出にも力を注いでおります。

サンケイビジネスアイの関連記事もこちらからご覧ください。

西と東で異なる、寿司飯の味!!

基本的に、「関西の料理は薄味、関東の料理は濃味」

というのが定説ですよね。

有名なところだと、うどんのつゆ。

関西はだしの香る薄いつゆ、

関東は醤油の香りのする濃い目のつゆが主流です。

インスタントラーメンや、コンビニのおでんのつゆも

関東と関西では別々のものを販売している所も多いですよね。

しかし、寿司飯はその逆、

「関西の方が濃味、関東のほうが薄味」
なのはご存知でしたか?

関西の寿司飯に使われる砂糖の量は

江戸前寿司の何と、2倍にもなるのだそうです。

ちなみに江戸前寿司は皆さんご存知の握り寿司。

関西寿司はこちらの写真にあるようなバッテラなどの

押し寿司、箱寿司などです。

 

 

関西寿司の寿司飯が甘い理由の一つは、

関西寿司は保存食であるため

砂糖も塩と同じように、使えば使うほど保存効果は高まります。

それに対して江戸前寿司は握ったその場で食べる、

今で言うところのファストフードの様なものでした。

関西寿司は一晩経ったくらいの方が、

味も落ち着いて美味しいということもありますが、

江戸前寿司は握りたてが一番!


様々な違いが見られます。

 

 

皆さんは西の関西寿司、東の江戸前寿司、

どちらがお
好みですか?

 

バッテラ発症の地、大阪、そして名古屋福岡

東京すしアカデミー学校説明会
開催決定

お寿司や海外就職にご興味のある方は、是非ご参加下さい。

詳細は上記の各都市名をクリックしてご覧ください!

「女性は寿司職人にはなれない」 そのように言われた時代もありました・・・

「女性は寿司職人にはなれない

そのように言われた時代もありました・・・

しかし、現在では状況は一変し、

まだ数としては男性と比べると少ないものの、

女性ならではの感性を活かし、寿司職人として多くの方が活躍しています。

レストランの
中には近年何かと注目されることの多い女性職人を

積極的に採用している所も増えています。

 

もちろん、東京すしアカデミーにも

未来の寿司シェフを目指女性が在学

その中で今回は2人の生徒、そして当校校長の福江が

『NHKラジオ 国際放送局』の取材を受けました!

Cheers for
Female Sushi Chefs!”と題して、

女性寿司職人の今をお届けする内容となっています。

こちらのラジオは何と、世界16ヶ国に翻訳され、

各国で放送されます。

リスニングの学習にも最適ですよね

また、4月18日(木)の放送日より一週間は

こちら
のページよりいつでも聞くことが出来ますので、

是非、お時間のある時にお楽しみ下さい!!

スペインで女将・板前として働く

卒業生へのインタビューはこちらより。

実際の現場からの声を紹介しています!