“すし学校”と“まんが”がコラボ 「すしいち!」単行本発売記念イベント

“すし学校”と“まんが”がコラボ
「東京すしアカデミー」にて「すしいち!」単行本発売記念イベント  

~「江戸前握り寿司体験フェア」を開催~

東京すしアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福江誠)は、監修中のまんが「すしいち!」の
単行本発売記念イベント「江戸前握り寿司体験フェア」を10月18日(土)に東京すしアカデミー(東京・西新宿)にて
開催致します。

 

■「江戸前握り寿司体験フェア」開催の背景

寿司職人養成スクール「東京すしアカデミー」は、現在監修中のすし漫画「すしいち!」(小川悦司作)の単行本第一巻の発売を記念し、漫画で読む江戸前寿司をリアルな江戸前寿司世界として寿司を握る醍醐味、カウンターでの寿司を味わう体験を読者にしていただくという狙いから開催を決定致しました。

■「江戸前握り寿司体験フェア」の概要

・江戸前握り寿司入門講座

~江戸前寿司の握り方を実習形式で学ぶ/握ったお寿司の試食会~*作品監修講師が指導

・「誠寿司」にて「すしいち!」作者の小川悦司先生を囲んでの食事会

 ~カウンターでの江戸前寿司を味わう~*作品監修職人が握る

開催日時      : 2014年10月18日 15時~19時30分

参加対象者 :単行本「すしいち!」の読者より約10名をご招待(応募者より抽選にてご招待)

会場             : 東京すしアカデミー

アクセス      : 東京都新宿区西新宿8-2-5 新宿ウエストビル1F

              URL:http://www.sushiacademy.co.jp/

■まんが「すしいち!」(作者:小川悦司)について

江戸を舞台にしたグルメ漫画「人の“心”を握る」と称される気鋭の寿司職人・鯛介が、自慢の寿司で人々の心を癒していく様を描いたグルメマンガ。コミック乱ツインズ(リイド社)にて連載されている。作者の小川悦司の代表作には「中華一番!」「真・中華一番!」がある。

■すし職人養成スクール「東京すしアカデミー」について

2002年に開校した日本でも数少ない寿司の学校。通常の修行では5~7年かかるほどの技術を短期間で教えるカリキュラムが好評。国内はもちろん、海外で寿司シェフとして働きたい、起業したいといった受講生も多い。また海外からの受講生の受け入れも行っている。受講生・卒業生の修行の場として、直営の寿司店「誠寿司(西新宿)」「神楽坂すしアカデミー(神楽坂)」の運営も行っている。

■会社概要

社名   : 東京すしアカデミー株式会社

所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-2-5 新宿区ウエストビル4F

代表者  : 代表取締役 福江 誠

設立   : 2002年2月

事業内容 : 寿司職人養成スクールの運営

飾り巻き寿司の普及・食育事業

海外への寿司/日本食飲食プロデュース事業

寿司和食の求人メディア/人材紹介事業(グループ会社:株式会社TSAキャリア)

資本金  : 4,000万円

URL   : http://tsagroup.jp/

【本件に対するお問い合わせ先】

東京すしアカデミー株式会社

広報担当:谷口

電話:03-3362-1755  FAX : 03-3365-6616

Email: info@sushiacademy.co.jp