土日で学ぶ、本格寿司の世界

「寿司の勉強と平日の仕事を両立したい!」

 

 

「自分は寿司の世界でやっていけるのか不安…」

 

 

 

そんなに方は週末1日で1年間、じっくり基礎から学べる

 

 

 

土曜ディプロマコース

 

 

日曜ディプロマコース』 

 

 

がオススメです!

 

 

 

「自分の進路を考えながら、余裕をもって学べる」と

 

 

社会人の方や退職された60代~の方にも人気。

 

 

当校の 村上講師 土日ディプロマコースのおすすめポイントを聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

土日ディプロマコースとはどんなコースですか?

 

 

土曜日または日曜日の週1回の通学で

 

1年間かけて寿司の基礎を学ぶコースです。

 

 

 

寿司シェフコース、平日ディプロマとの違いは何ですか?

 

 

 

土日ディプロマコースは、年齢層が30~60代と他のコースより高めです。

 

また、平日に別の仕事をしていたり、退職後に通っている方もいたりと

 

受講生のバックグラウンドが多様というのもこのコースの特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*実践で握りや接客を学ぶ「カウンター研修」の様子

 

 

どんな方に適したコースですか?

 

 

主に「今の仕事を続けながら学びたい」とか

 

「ちょっとだけ寿司の世界に触れてみたい」という方、

 

「興味はあるけど本当に自分にできるか不安」という方にも

 

向いているコースだと思います。

 

平日ディプロマコースの場合、8週間で修了するため

 

卒業後の明確な目標が決まっている方も多いのですが

 

土日ディプロマコースの場合は

 

これからの進路を1年かけて考えながら通学できる、というメリットもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*課外授業「築地市場見学」の様子(土曜日コースのみ実施)

 

 

土日コースに通学にあたって気をつけるべきことは?

 

 

授業は週1回しかありませんので、復習をきちんと家でやってきてほしいです。

 

しっかり学んだつもりでも翌週になると忘れてしまう、なんていうことも多くあります。

 

どのクラスにも言えることなのですが、

 

どれだけ自主練をしたかが上達の鍵になります。

 

また、受講期間が1年と長いコースですので、

 

「卒業できるか不安」という方もおられるのですが、

 

実は当コースの卒業率はかなり高いです。

 

例えば、2014年2月には15名の受講者のうち14名が卒業しました。

 

講師側も過度のプレッシャーをかけず、楽しい雰囲気で授業を行うなど

 

続けられる環境作りに気をつけています。

 

入学後の心構えとしてはまず、器用とか不器用とかは忘れて

 

初めはとにかく真剣な気持ちで取り組んでほしいです。

 

趣味で取り組むにしてもプロのレベルを超えてしまう人も多いですよね。

 

それくらい一生懸命やれば、身につくものは大きいと思います。

 

せっかくやるならエキスパートを目指してほしい、というのが講師としての本音です。

 

 

 

土日ディプロマコースの受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

 

 

 

どんな人にもそれぞれの才能があります。

 

寿司の世界で言ったら、握りより盛り付けが得意な人もいるし、

 

技術がいまひとつでも接客のコミュニケーションが抜群に上手な人もいます。

 

よく、「不器用だから自分には無理だ」と

 

初めから諦めてしまっている人もいるんですが それはもったいない。

 

挑戦したい気持ちがあるなら、一歩踏み出してみてほしいです。

 

どんな方でも、私たち講師陣が得意な分野を見つけてサポートしていきます。

 

加えて、このコースの特徴の一つとしてクラスの連帯感が強いということが挙げられます。

 

1年間の間にバックグラウンドの違いを超えてすごく仲良くなるんですよね。

 

ちょっと続けられないかも…なんて時でも、クラスの帰りに行った飲み会で励まされたりとか。

 

そんな交流ができるのも土日コースの良いところかもしれませんね。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

インタビュー講師プロフィール

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

村上 文将(むらかみ ふみまさ) 

 

 

すし屋に生まれ、懐石料理店やすし店での勤務を経て、自身でも創作料理店の経営を経験。

 

 

また、タイ・バンコクにて料理指導にも当たっており、様々な経験を元に行う、きめ細やかな指導に定評がある。

 

 

寿司専門調理師、和食専門調理師。

 

 

【コース開講情報】

 

 

土日ディプロマコース 2014年10月開講!

 

土曜コースの詳細はこちら

 

日曜コースの詳細はこちら

 

※定員制のため、ご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。