プライベートレッスンにお邪魔してきました!

オーストラリアからプライベートレッスンを受けにこられた

Elaine Leeさんにお話を伺いました。

 

 

 

-Elaineさんのお仕事について教えてください。

オーストラリアのパースにある日本食レストランでヘッドシェフ(料理長)として働いています。

 

-現地ではどんなメニューが人気ですか?

にぎり寿司、巻寿司、とんかつ、弁当などですね。

少し前までオーストラリア人は生の魚を食べることに抵抗のある人が多かったのですが

最近はヘルシーで新鮮な食材を使う日本食がブームで、皆さん生魚も抵抗なく食べるようになってきています。

オーストラリアでは、「寿司といえばサーモン」というくらいサーモンが人気です。

 

-Elaineさんのレストランではどんなメニューを出していますか?

寿司、とんかつ、うどんなど日本食全般です。

 

-東京すしアカデミーでレッスンを受けようと思ったきっかけは何でしたか?

全体的な日本食の調理のスキルを上げたかったからです。

現地で「日本食」として出されているもののほとんどがリアルな日本食ではなく、

オーストラリア人の口に合うようにアレンジされています。

今回ヘッドシェフになったことをきっかけに本物の日本食の作り方を学びたいと思いました。

 

-東京すしアカデミーの事はどこで知りましたか?

以前旅行中に、東京すしアカデミーシンガポール校の前を通ったのがきっかけです。

寿司の技術を専門的に学べるということだったので、

オーストラリアに帰ってから詳しい情報をインターネットで調べました。

英語で授業を受けられるのと、ウェブサイトの情報も英語で書かれていたので、安心感がありました。

シンガポール校は予約でいっぱいだったので、希望のスケジュールがあった東京で受けることにしました。

 

-なぜプライベートレッスンを受けたいと思ったのですか?

仕事の関係で長い期間仕事をあけることができないので、短期間で集中して学べるのがよかったです。

質問やリクエストにもすぐに応えて頂けるのも魅力的でした。寿司以外の日本料理についても勉強したいと

リクエストしたところ、とんかつソースの作り方やドレッシング、一品料理についてなど、

様々な情報を教えてもらえました。

 

-実際に授業を受けてみていかがでしたか?

先生はとてもプロフェッショナルで技術のレベルも高くすばらしいと思います。

プライベートレッスンなので、できるまですごく根気強く教えて頂けますし、

アシスタントの先生が通訳もしてくれるので、とても助かります。

難しいと感じることもなく、楽しく授業を受けています。

 

 

 

-今回学んだ事は今後活かせそうですか?

ここで学んだ技術や知識をオーストラリアに持ち帰り、まずは他のシェフたちと

本物の日本食についてシェアして議論したいと思います。

そこから現地の方に美味しいと言ってもらえ、人気の出るようなメニューに仕上げていきたいです。

そして、また時間ができたらインテンシブコースも受講してみたいです。

 

 

 

Elaineさん、ありがとうございました。

ぜひ、オーストラリアでElaineさんの学んだ「本物の日本食」を広めていただきたいと思います!

 

プライベートレッスンはお日にち・お時間、また講座の内容もご相談いただけます。

また、今回の様にバイリンガルの講師による英語でのレッスンも承っておりますので、

海外からのお客様に日本の食文化に触れていただくこともできます。

 

プライベートレッスンに関するご相談は、

フリーダイアル0120-170-142までお気軽にお問い合わせ下さい。