Diplomaコースの集大成!カウンター研修

「いらっしゃいませ!何にいたしますか?」

 元気な声で迎えてくれてるのは、ディプロマコースの受講生のみなさんです。

 

 

ディプロマコースは8週間という短期間で寿司の基礎を習得できる当校でも人気のコースです。

今回114期生はクラスメイトには外国人が約半数という国際色豊かなクラスでした。

(年に数回外国人とのジョイントクラスを設けております。)

卒業式前日の2月27日に、お寿司屋さんの現場を想定してのカウンター研修が行われました。

 

 

受講生にとって今日はこれまで習ったことの集大成の日・・・寿司をにぎる手にも力が入ります。

 

 

「神風」と書かれたハチマキ・・・ただならぬ気合を感じます!!

 

そしてこのいわしの小骨を取る作業・・・細かい作業です。

 

 

手抜かりなし!!すばらしいですね。

 

そしてちらの女性の方は先日めでたく都内のおすし屋さんに就職が決まったそうです。

おめでとうございます!!

 

 

 「将来はヨーロッパで働くために、まずは日本でしっかり経験をつみたいと思っています。」

 夢を叶えるために、学校で学ぶだけでなく、寿司の本場である日本での経験を身につけたいとのこと。

 夢への道はまだまだ続きます。

 

いよいよ今日はディプロマコース114期生の卒業式です。

 

東京すしアカデミーでは卒業後の就職支援も行っています。

お気軽にご相談ください。