7期生まもなく卒業!

2013年4月入学の寿司シェフコース第7期生が、

一年の実習期間を経て、まもなく卒業します!

今期はとても年齢層が若く、授業中も熱気に満ちていました。

授業が終わってからも、残って握りや巻きの練習を遅くまでしている学生もいたほどです。

9月に行われた2回目のカウンター研修では、

実際のカウンターで必要な接客などを学びましたね。

当校直営の寿司レストラン(西新宿すしアカデミー)で、

12月から研修生として働きはじめた伊藤さんは、

15日、雪の中の営業でしたが、カウンターでがんばって握っていました!

「いろいろやらしてもらっています!」

と、笑顔も素敵です!

包丁の持ち方から始まり、今では立派にお客様に美味しいお寿司を提供しています。

3ヶ月間現場でしか学べない沢山のことを身につけ、

自信をもってカウンターに立っている姿は、プロの寿司職人そのものでしたね。

卒業まであと数日ですが、みなさん最後まで貪欲に学んでいってください!

そして、当店は本日17日の営業をもちまして、

リニューアルオープンに伴い2月18日より一時閉店致します。

リニューアル後も、貴重な実践の場として、沢山の寿司職人を輩出していきます。

 これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

神楽坂すしアカデミーでは、引き続き在校生が働いています


 

 寿司シェフコースでは、《デュアルシステム》

実際の店舗でのアルバイト勤務による実践(※希望者のみ)が可能です。

※デュアルシステムの詳細はこちらをご覧ください