クロアチア初!! Only寿司レストランがオープン!!

 

 

クロアチア共和国

通称クロアチアはバルカン半島にある国の一つで、アドリア海を挟んでイタリアの対面に位置しており、

1991年には旧ユーゴスラヴィアから独立を果たしました。

クロアチアは「アドリア海の秘宝」と呼ばれる美しい海岸線に加え、

「アドリア海の真珠」と称されるドブロブニク、内陸部の温泉、世界遺産にも登録されている湖、


ウィーンを小さくしたようなお洒落な街ザグレブなど、


旅行者を空きさせない魅力のある、海外旅行にお勧めの国です。

まだ、あまり日本人旅行客やツアー客は訪れていませんが、

クロアチアはこれから人気の観光地になること間違いなしです。

ハネムーン旅行やフルムーン旅行としてもクロアチアはおすすめの国です。

 

 

 

クロアチアの食事

 

地理的、歴史的背景から、

オーストリア、ハンガリー、トルコ、イタリアなど近隣諸国の影響が濃い食べ物が多く、


「クロアチアにしか存在しない料理」は存在しないように思われます。


一般的に内陸部は塩味が濃く


スラヴォニア地方はピリ辛系


海岸部ではオリーブ油、パセリ、にんにくを多用する
傾向があるといえます。

 

 

 

クロアチア初!!日本人経営の寿司レストラン!!

 http://viewfromtheriva.wordpress.com/2013/08/15/samurai-splits-first-all-sushi-restaurant-opens/

記事で紹介された岡本さんのお父様が経営されている日本食レストラン samurai は、

首都ザグレブでなく、観光地のスプリットにあります。

 

スプリットはカシテラ湾とスプリット海峡の間にある半島に位置するクロアチア第二の都市です。

温暖な地中海の魅力に包まれたスプリットは、歴史的建造物も多く、哀愁漂う街並みが魅力です。

スプリットは地中海性気候で、暑く乾燥した夏期と温暖で湿潤な冬期に分けられ、

ヨーロッパでも有数の日照時間を誇っています


スプリットはこの地方の広域交通の中心であり、ザグレブ―スプリットハイウェイに加え、


アドリア海沿岸の主要道路は全てスプリット市内を通過します。


カシテラ空港はクロアチア第三の空港で旅行者も多いです。

 

 

寿司 日本食ブームといえど、まだまだ日本食レストランは少ない。

沿岸部でもまだ、寿司を提供する日本食レストランがない国 エリアはたくさんあります。


今回、家族である岡本さんが職人として、
このお店で活躍することとなりますが、

生魚を扱うことに長けている人材、寿司を握れる職人 


その土地の食材を使って和食を作る技術をもった調理人がいないか
らなのです。

現在、東京すしアカデミー本校とシンガポール校で、

世界各国から寿司に注目する外国人、日本人が寿司を学びにやって来ています。


受講生の皆さんは、寿司職人としての需要を感じ、

自分の今後のビジネスとして見極めて、はるばる学びにやってきています。

是非、海外で活躍してみたいという方は、学校見学 進路相談に来てみてはいかがでしょうか。