卒業!!ディプロマコース113期生

『寿司はまだまだ世界に広がります!皆さんが広げていくのです!』

白衣を着た生徒の皆さんが整然と着席されている中、

東京すしアカデミー校長 福江が卒業生へ祝辞を贈りました。

 

今日は江戸前寿司ディプロマコース113期生の卒業の日です。

6週間の短期集中で寿司の全てを学び身につけます。

厳しいテストにも合格し、晴れて卒業された26名が、卒業証書を授与されました。

『これからは生徒ではなく、仲間です』

東講師の言葉に、胸がぐっと熱くなりました!

ここで共に学んだ仲間は一生の財産になります。

今後海外に戻る人、海外に進出する人、

地元で開業する人、いったん別の仕事をする人、卒業後の進路は様々です。

しかし、同じ時間共に学んだ仲間はどこにいても、とても心強い味方です。

縦のつながりはもちろん、そういった横のつながりはもっと大事です。

卒業してばらばらになっても、情報をシェアして、何かあった時はお互いに力になるそんな、

素敵な仲間をここの学校で得られたことが、本当に良かったと、

何人かの生徒さんが話されていました。

オリンピック開催が決まった日本は、今後世界の注目を今以上に浴びる国になっていくでしょう。

2014年は、外資系高級ホテルの日本進出が相次ぎそうです。

寿司を広めるチャンスが沢山ありそうですね!

卒業生の今後の活躍を心より願っております。