じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜
Part26 青ベラ・赤ベラ

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラムです♫

まいどでーす!

台風が近づいているので、市場にお魚が少なくなってきています!
ヤバい!売れる時なのにい・・・
さて、夏の魚として関西・瀬戸内に密かに人気がある魚の紹介です。
キュウセン!
なんやそれ?とか思うかな?
こちらでは、赤ベラ・青ベラと言われています。
結構、昔はたくさんあった為、手頃な魚でしたが、
近年、少なくなって、高級魚となっています。

さて、青ベラ・赤ベラどちらが高いか安いかわかりますか?
じゃん!!

青ベラです!
唐揚げ・煮付け・刺身に!
身が柔らかいですが、甘くて美味しいですよ!
お寿司にするなら炙りがいいですね!皮を一緒に食べると美味しいです!
赤ベラは、少し味が落ちるので、青ベラに比べると半値になっちゃいます!ビックリでしょ〜‼️

大阪では、泉州とかの海に近い人が好んで食べられるので、よく買っていただけます!また、愛媛や、香川の方でも郷土料理、
漁師料理として、人気あるそうです!

夏が旬なので、見つけたら是非食べて見ましょう!

過去記事も読んでね!