じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜
Part23 ハモ!ハモ!鱧!

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラムです♫

まいどーーーーー!

関西といえば!
ハモ!ハモ!鱧!
特に、7月が旬です。
そして、祇園祭りと天神祭には、必ず食べられます!

また、大阪各所に夏祭りがあり、ハモは必ず食べられます。
代表的な食べ物は、ハモの湯引き!梅肉やからし酢味噌で食べられます!
でも、美味しい食べ方では、天ぷらもありますが!

オススメは、鱧すき鍋!
まずは、うどん出汁にハモの中骨を入れます。さらに玉ねぎ・ゴボウを入れ、薄揚げを入れちゃいます。沸騰させて、そこにハモの身をしゃぶしゃぶっとくぐらせて食べてください!
メチャメチャ旨いです。さらに出汁を吸った、野菜、薄揚げが最高に美味しくなってます。

是非お試しあれ!

また、最近では生のハモをバーナーで炙った焼き霜造りも人気ですね!

ハモは、活けハモと〆ハモとあります。
処理の仕方の違いです。活けハモを湯引きすると身が花が開くように咲きます!絶品です!

残念ながら、〆ハモは、花が開かず、少し水っぽい感じです!大きければ照り焼きにすると美味しいです。

産地は、徳島・兵庫・愛媛・山口の物が入ってます。
産地によって、脂のっていたり、皮がやわらかいとかあります!

そこがわかれば達人級ですね。

とにかくハモ!食べてくださいまし!

過去記事も読んでね!