じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜
Part16 日戻りカツオの藁焼き

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

東京すしアカデミー大阪校

まいど!

前回に続き、カツオの話です。
実は先日、スーパーさんの応援でカツオの藁焼きをしてきました。

今回のカツオは、高知県の日戻りカツオでした。
今の時期では珍しくそこそこ脂がのっていて、

焼いているとジュージュー音がして、大変美味しそうでした。

また、藁で焼くと藁の香ばしい匂いがついて、食欲が増します。
甘みもあって美味しかったですよ!

なかなか家庭ではできないですが、バーベキューとかでカツオのタタキしても最高ですよ!
温かいカツオのタタキも実は美味しいです。

その時は、タマネギ・ニンニク・粗塩でもいいです。
色々試してください。

ちなみに、実は、高知では、カツオのタタキは

指2本か1本半ぐらいの超分厚く切って出てきます!

そうすると、本当にカツオをガッチリ食べた感じで

すごく美味しくて感動です!

それも試してくださいね。

では、マターーーー!