じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜
Part14 今大阪で人気の魚介

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

まいどです! 今日は今、大阪の市場でおっと目を引く物を紹介します。

まずはコブダイ! 名前の通りコブがあるから。

コブダイはそんなに量があがる魚ではなく、市場にも数匹入るぐらいです。

でも写真で見るようにとてもよく肥えていてうまそうですね! 丸々してます。

この魚は、意外に癖がなくて、あっさりと身に甘味ある魚です。

また、大きいほど美味しくて、身もたくさんとれるので人気があります。

焼き霜造りや、焼き物、ムニエルなどにしても美味しいです。

お客さんで料理人の方がコブをムニエルにしたら良かったよとおしゃってました!

魚はどこでもアイディア次第で美味しく食べられますよね。面白い!

次は、ホタテの稚貝です。 よくスーパーで見かけますね。

とても安いのが特徴です。 今はホタテが海外の方からの人気でとても高価な物になりつつあります。

そこで、この時期に出回るホタテの稚貝は、小さくてもやはりホタテです。

同じ味でめっちゃ美味しいですよ。しかも安くてお買い得! 酒蒸しや味噌汁にしてください。

とてもいい出汁が出てきて、いい匂いでたまりませんよ!是非この時期の物ですので食べてください。