じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜Part10 マンダイ

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

さて、今回は、赤いしっぽのある魚!

赤マンボウです。 正式は、マンダイと言いますよ!

秋から冬にかけて、和歌山勝浦港にて水揚げされます。

キハダマグロやビンチョウマグロと一緒にあがります。

結構、大きくて、40から50k位ありますよデカイです!

これってどんな身しているのか気になりませんか? 味はどうなんだろう?

マンダイは、マンボウと違って、赤身なんです!

ちょっとオレンジぽいです。アジの方はお腹の部分は脂がのっていてトロです。

赤身なんでマグロに似ています。 ただ、食感がちょっと硬いですよ。

日本には色々な魚がいます!もっと知って、食を楽しんでください!