じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜Part9 ウマヅラハギ

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

まいど!!

今回は、ウマヅラハギの紹介です!

スーパーでもおなじみの冬の定番です。

特にお鍋に使われることが多いですよね!

また、煮付けやアクアパッツァなんてのもいいですよね。

このウマヅラハギにブランドがあるなんて知りませんでした。

可愛い女性で東大出身のお魚マイスターから教えていただきました!

魚津寒ハギ「如月王」というブラントの天然ウマズラハギ!

2月ごろを中心に水揚げされる25センチ以上の大きい物を対象とし、

肝を綺麗に大きくする為に2日ほど水槽に入れておくそうです。

最初聞いた時、所詮ウマヅラハギやんと馬鹿にしていました。

とりあえず仕入れてみました。

そして料理すると、 すごい!とても丁寧に扱っているから、

身が綺麗でとてもよく肥えていました!横綱です!笑

なんといってもすごかったのが、肝!メチャメチャでかい!

鮮度もいいので、生でもオッケー!本当に美味しかったです。

2月だけですので、一度買って食べてみてください!