じょうだ校長のプチコラム 〜大阪の市場からお届けします〜Part6 ハシキンメ

東京すしアカデミー大阪校の校長・上田がお届けするプチコラム
始めました!

今日は、変わった魚で、あまり市場に流通しない魚をご紹介!

名前は、ハシキンメ! えっ!キンメなん?黒いし、美味しくなさそう! なんて思ってしまうかもしれません・・・

実は、お刺身で食べると上品な脂があって、何より甘いんです!

大阪の市場では、利州という問屋さんが置いています。

そこでは、試食させると大概のスーパーのバイヤーさんが買って帰るとおっしゃってました。

ハシキンメは、鱗が細かくとりにくいので、お刺身か焼く方がお手軽で美味しいですが、

綺麗に鱗をとれば、鍋や煮物などすると最高に楽しめますよ!

あまり見かけない珍しいこの魚を知っている!食べたことがある!なんて人はとってもレアで学者級らしいです。

是非覚えてくださいね、お話のネタに。

~番外編~

今が時期の美味しい水揚げの魚情報!

今鳥取であがっている天然ぶりは、本当にいい脂のっています。

氷見や佐渡の天然ぶりよりお買い得!

この時期が一番美味しいので、お早めに食べて堪能してくださいね。